Zohoについて セミナー お問い合わせ

Software. It's our craft

ソフトウェアは、私たちにとっての「クラフト」です。

ゾーホーコーポレーションおよびゾーホージャパン(以下、当社)にとって、ソフトウェアは「クラフト」であり、情熱です。当社は、ビジネスにおける問題解決のための洗練されたソフトウェアを創造し続けています。設立以来、Zohoサービスは十年以上の運用実績があり、クラウド市場のリーダーとして認知されるようになってきました。 私たちはソフトウェアに愛情を注ぐだけでなく、当社の「メンバー」と「カルチャー(文化)」も大切にしています。 当社のメンバーは、熟練したクラフトを作り上げるため長い年月を費やしています。テクノロジーがめまぐるしく変化するこの業界では、順応性と同じくらいこだわりや継続性も価値あることだと考えています。

お客さまにZohoサービスをお選びいただいた際、単に製品をお渡しして終わりにはしません。ご満足いただけるよう、当社は情熱をもって、機能の追加や改善、サービスの向上に努めつづけます。

当社のカルチャーは、私たちのライフワークそのものです

  • Made in India,
    Made for the world.

    人の役に立つソフトウェア創り。
    その純粋な想いが込められたZohoサービスを
    インドから、世界の人々へ。

  • Foucus on Matter
  • 華麗なるクラウド
  • 華麗なるクラウド

    ビジネスに必要なサービスが、スマートに調和したZohoクラウドサービス群。Zohoサービスは、ビジネスのほとんどをサポートできる30 種類以上のツールを、たった1つのアカウントで利用できます。マーケティング・営業からサポート・会計まで、システムがつながることで、ユーザーのワークスタイルを変革します。ビジネスに関わるあらゆるデータをつなげ、お客さまやビジネスパートナーとのつながりを構築し、コラボレーションによるビジネス推進を支援します。まるでカレーに使われるスパイスのように、さまざまなZohoサービスが調和し、華麗なるワークスタイルを実現するという思いを込めて…。

  • お客さまにお約束します

    当社は、お客さまからお支払いいただいたお金を販売宣伝ではなく、製品開発と顧客サポートに投資することで、賢く利用することをお約束します。 お客さまに販売するための広告宣伝費用を、当のお客さまからいただく料金に上乗せするのは意味がないことだと、当社はいつも感じています。販促コストを低く抑えることで、私たちはサービスを手頃な価格で提供し続けることができます。強引な売り込みをする必要もありません。当社のビジネスモデルは非常にうまく機能しており、大手の競合他社よりもかなり優位な成長を続けています。

  • Foucus on Matter
  • Private and Profitable
  • 今までも、これからも非上場

    当社は、外部からの投資を受けておりません。非上場企業ですが、規模が小さいという訳でもありません。4,000名以上の従業員がおり、開発研究や顧客サポートに投資をするための十分な資金もあります。 事実、当社の研究開発への投資額は、この業界における主要な競合他社と肩を並べる程です。当社の拠点は世界に6つあり、Zohoサービスを自社利用してビジネスを推進しています。つまり、私たちの製品は、当社の成長とともに進化しているのです。

    人財への投資は、当社の研究開発における生命線です。当社は、高卒生を雇用し包括的なプログラムにより訓練をしています。プログラム名は、「Zoho University(ゾーホー・ユニバーシティ)」。 当社エンジニアの約15%が、このプログラムを卒業しています。ゾーホー・ユニバーシティは、当社へのメリットだけでなく、私たちが生活するコミュニティ(開発センターのあるインド)にも利益をもたらします。

  • 幅広さと奥深さ

    私たちは、会社における人と人とのつながりを大事にしています。お互いにほとんど会話がなかったり、ばらばらな仕事をしていたりするような、つながりのない組織ではありません。 その哲学と世界観は、私たちの製品にも投影されています。Zohoサービスはここの製品の完成度の深さと同様に、さまざまな業務範囲をカバーする広さも兼ね備えてします。まさに、当社の存在と同じようにつながりを大事にした製品になっています。ばらばらのパーツの寄せ集めよりもはるかに大きな価値を発揮します。

  • 販売宣伝よりも、製品開発と顧客サポートへ投資

  • Conference Room
  • Casual Discussion
  • Zohoサービスは一日にしてならず。今日の進化に至るまで、10年近くの歳月を要しました。 周期的に他社製品を買収して自社製品の穴を埋めるような同業他社とは異なり、当社は情熱と継続性をもってソフトウェアを創造します。 この業界におけるほとんどの買収は失敗に終わっており、お客さまがその代償を支払っているという実感から、当社の戦略は生まれました。私たちは、幅広さと奥深さをもつ製品をお客さまに提供することを誓います。

  • 研究開発こそ事業の命。だから当社は「人財」に投資します。

  • Playing Table Tennis
  • Casual Meeting

Zoho wasn't built in a day私たちの旅路

スクロール ダウン

Year of 1996

Adventnet

AdventNet Inc.(アドベントネット)創立。
ネットワーク管理から全てが始まりました。

Year of 2001

AdventNet Inc. は、2001年6月に日本オフィス「ゾーホージャパン株式会社」を開設。グローバルな展開を開始しました。日本市場の著しい成長により、さらなる展開がもたらされました。

Year of 2005

Zoho Writer

Zoho ライター

2005年10月に、最初のクラウド型の製品である、文書作成「Zoho ライター」をリリース。これにより、「Zohoサービス」の展開は幕をあけました。

Zoho CRM

Zoho CRM

2005年11月、もう1つの大きなリリースがありました。現在、Zohoサービスの中で最も人気がある、クラウド型顧客管理「Zoho CRM(シーアールエム)」のリリースです。

Year of 2006

Zoho Sheet

Zoho シート

2006年2月、ビジネス向けのサービス展開を加速させるため、クラウド型表計算「Zoho シート」をリリースしました。

Zoho Show

Zoho ショー

2006年6月、クラウド型プレゼンテーション作成サービス「Zoho ショー」をリリースしました。

Zoho Projects

Zoho プロジェクト

クラウド型プロジェクト管理サービス「Zoho プロジェクト」をリリースしました。現在、個人事業主から1,000名規模の企業のマネージャーまで、さまざまなユーザーにご利用いただいています。

Year of 2007

Quotes

PC界のアワードでZohoオフィスは「2007年最優秀製品賞」を受賞。選りすぐりの100商品の中から選ばれました。

日本展開

7月日本市場への本格投入

Zoho Meeting

Zoho ミーティング

2007年3月クラウド型ミーティング&コラボレーションサービス「Zohoミーティング」をリリースしました。

Zoho Creator

Zoho クリエーター

2007年6月、もっとも強力なWebアプリケーション構築サービス「Zoho クリエーター」をリリースしました。今日、このカスタムアプリケーションビルダーを利用して、10万近いアプリケーションが構築されています。

Zoho Docs

Zoho ドキュメント

2007年、Zohoサービスはドキュメント管理の分野に参戦しました。ペーパーレスなビジネス運用を支援し、効果的なコラボレーションに役立つデジタルワークスペースを提供する目的で、クラウド型ドキュメント管理サービス「Zoho ドキュメント」をリリースしました。

Zoholics@横浜

2007年10月、ユーザー向けイベント「Zoholics!(ゾーホリクス)」を世界ではじめて横浜で開催しました。


2007年12月、それまでにリリースされた11のZohoサービスを日本語化しました。

Year of 2008

Zoho Invoice

Zoho インボイス

ビジネスアプリの1つであるクラウド型請求管理サービス「Zoho インボイス」をリリースしました。これは、オンラインビジネスにおける請求書発行を容易にするために開発されました。

Zoho People

Zoho People

2008年3月、人事プロセスを自動化し、一元管理するプラットフォーム「Zoho People」をリリースしました。

Zoho Mail

Zoho メール

2008年10月、Eメールサービスの分野にサービス範囲を拡げ、Webメールサービス「Zoho メール」をリリースしました。広告表示がなく使い勝手の良いサービスです。

1,000,000

2008年8月、最初の大きな節目である、ユーザー数100万人に到達しました。Zohoサービスを利用いただいているお客さまに、ビジネスにおいて当社の製品が発揮する価値を認識いただけるようになってきました。

Year of 2009

2009年5月、社名をアドベントネットから、Zoho Corporation(ゾーホーコーポレーション)に変更しました。ゾーホーコーポレーションは、3つの異なる市場のニーズに応える、3つの事業からなる包括的な企業となりました。

Zoho Assist

Zoho Assist

2009年9月、「Zoho Assist」をリリースしました。シンプルでわかりやすい遠隔での画面共有を提供するために開発されたサービスです。

Zoho Reports

Zoho レポート

強力なレポート&分析機能を備えたクラウド型BIサービス「Zoho レポート」をリリースしました。あらゆるビジネスにおいてデータの解析・活用を促進します。

Zoho Recruit

Zoho Recruit

2009年11月、クラウド型採用活動支援サービス「Zoho Recruit」をリリースしました。自社採用への応募者や履歴書、人材紹介ビジネスでの顧客や候補者などの連絡先情報を一元管理できるサービスです。採用担当者や人材派遣会社、企業の人事部門における採用プロセスを効率化します。

Year of 2010

Zoho Support

Zoho Support

2010年11月、「Zoho CRM」での案件の受注後に必要となる、顧客サポートサービス「Zoho Support」をリリースしました。いまでは世界中のビジネスにおいて、多様な顧客サービスを提供するプラットフォームとして利用されています。

Year of 2011

Zoho Books

Zoho ブックス

クラウド会計ソフトウェアの世界に進出し、「Zoho ブックス」をリリースしました。経営者が財務状況をすばやく把握できることで、よりよい意思決定を下せるよう支援します。

Zoho Bug Tracker

Zoho バグトラッカー

非常に多くのご要望を受けて、「Zoho プロジェクト」の課題管理機能を、独立したサービス「Zoho バグトラッカー」としてリリースしました。

Year of 2012

Zoho Campaigns

Zoho キャンペーン

ソーシャルマーケティング、メールマーケティングのソフトウェア製品の開発は、当社にとって当然の流れでした。メールマーケティング機能を備えた、クラウド型メール配信サービス「Zoho キャンペーン」をリリースしました。

Zoho Sites

Zoho Sites

ウェブサイトの台頭とともに、手軽にウェブサイト構築ができる「Zoho Sites」をリリースしました。モバイル向けサイトにも対応しています。

2012年3月、はじめての終日イベント、ユーザーカンファレンス「Zoholics」を米国で開催しました。お客さまがZohoサービスの理解をさらに深めて、活用していただくことを支援することを趣旨としています。

www. zoholics.com

Year of 2013

Zoho Connect

Zoho Connect

ビジネス向けのコラボレーション分野で起こった急成長と変化を受けて、ソーシャルネットワーキングサービス「Zoho Connect」をリリースしました。

Zoho Survey

Zoho Survey

成長著しい調査市場に応え、クラウド型アンケート作成サービス「Zoho Survey」をリリースしました。

Zoho Vault

Zoho Vault

パスワードを安全に管理する必要性から、クラウド型パスワード管理サービス「Zoho Vault」をリリースしました。

Zoho ContactManager

Zoho ContactManager

より効果的な連絡先管理&コラボレーションを実現するサービスの必要性を感じ、クラウド型連絡先管理サービス「Zoho ContactManager」をリリースしました。

Year of 2014

Zoho Subscriptions

Zoho Subscriptions

登録ユーザー数が1300万を突破しました。Zohoサービスは最も大規模な会員サービスのひとつになりました。その経験を活かし、継続課金を実現するサービス「Zoho Subscriptions」をリリースしました。

Zoho SalesIQ

Zoho セールスIQ

クラウド型Webトラッキングサービス「Zoho セールスQ」をリリースしました。ウェブサイト訪問者の行動を追跡し、顧客接点を強化します。顧客情報をリアルタイムに営業活動に活かすことで、すばやく成約につなげることができます。

2014年10月、「Zoho キャンペーン」を日本語化し、日本語サポートの提供を開始しました。

Year of 2015

Zoho Social

ソーシャルメディアは、マーケティングに不可欠なパーツであり、ビジネスと隔離して行なうべきではないと考えています。そのような思いから、2015年2月に、「Zoho Social」をリリースしました。 成長する企業が、ソーシャルメディアにおいて存在感を示すことができ、同時に、リアルタイムのモニタリングという実用的な見識も取得できます。

Zoho Expense

Zoho Expense

新しいクラウド経費管理サービス「Zoho Expense」をリリースしました。領収書の記帳を自動化し、支出レポートを手間なく作成できます。

Zoho ShowTime

Zoho ShowTime

「Zoho ShowTime」は革新的なWeb&モバイルサービスです。「話し手」と「聞き手」をつなぎ、双方向でやりとりできるプレゼンテーションを実現します。

Zoho Forms

Zoho Forms

「Zoho Forms」は、Webやモバイルに対応したフォームの作成と共有、送信を実現するWebフォーム作成サービスです。データ収集を簡略化し、チームでのコラボレーションを向上します。

Zoho Forms

Zoho Inventory

クラウドビジネスの拡大を受け、財務管理サービスのひとつとして「Zoho Inventory」をリリースしました。成長する企業のマルチチャネル販売を実現し、在庫管理と受注調達のプロセスを効率化します。

Zoho Motivator

Zoho Motivator

「Zoho Motivator」をリリースしました。営業担当者がワクワクするようなセールスコンテストを通じて、収益とチームワークの向上を支援します。

2015年12月、「Zoho セールスIQ」を日本語化し、日本語サポートの提供を開始しました。

15,000,000

2014年の1,300万ユーザーから、2015年には1,500万ユーザーを達成しました。成長めざましく、お客さまが当社のソフトウェアを気に入ってくださっていることを、私たちは大変嬉しく思っております。

Year of 2016

20,000,000

日々、多くのお客さまにZohoをお選びいただけておりますことを心より御礼申し上げます!