メニュー

想いが届き、伝わる。

A/B テスト検証

「開封率がなかなか上がらない。」「何曜日の何時がベストなのか?」「デザインはこれでいいのか?」

Zoho キャンペーンは、こうした悩みを解決するために誕生しました。A/Bテストをかんたんに実施できることで、お客さまにきちんと届いて想いが伝わるメール配信を目指せます。

時間のムダをなくす

同時に別のことができる環境を整えることで、生産性を飛躍的に高めることができます。Zoho キャンペーンでは、マーケティング・プロセスの諸作業を自動で処理。例えば、本文や件名などテストしたいことを定義すれば、自動的に配信先リストを分割し、配信の最適化を効率よく実現できます。アクション率(開封、クリック率)の高いキャンペーンを判別し、自動で運用していきます。

結果につなげる

メールを開封してもらえなければ、開いてもらえる「きっかけ」を探す。Zoho キャンペーンでは、開かなかったユーザーにもフォーカスし、さまざまなフォローアップを実施することで開封率の向上を目指します。ひとつひとつのメールに込めた想いを届く形に。

「送る」メールから、「贈られる」メール

メールマガジンを送る上で大きな障害となる「迷惑メール」。スパムとして判断される大きな要因は、「内容」と「送り方」の2つです。Zoho キャンペーンでは、よりお客さまの心に届く内容を作りやすくすることはもちろん、メール内容の個別チェックやメールサーバの認証設定により、配信メールの信頼性を担保し、あなたのメッセージをお客さまの「受信トレイ」へお届けします。

「わたし」から贈る

送信元のアドレスは、メールマーケティングにおいてとても大切なポイントです。好みのメールクライアント上でメールを作成しましょう。それをZohoキャンペーンのアカウントに送信すれば、ドラフトとして使用することができます。

ひと手間のおもてなし

Zoho キャンペーンには、メール本文に「差し込みタグ」を追加する機能も搭載。自動でお客さまのお名前を挿入するだけでなく、個別メッセージを添えることも可能です。自動でお客さまの名前の挿入等ができるので、パーソナライズされたメッセージを送ることができます。

ライトタイム・マーケティング

お客さまとの良好な関係を築くためには、最適なタイミングでアプローチする必要があります。Zoho キャンペーンは、A/Bテストなどにより効果を検証し、スケジューリング機能によりベストなタイミングでメールを届けられます。また、エリア別やタイムゾーン別などのセグメント設定も可能で、どのようなビジネスにも柔軟に対応することができます。

新しく配信先リストに追加された方は、お客さま情報を登録するだけで自動的に配信リストに割り振られ、関係づくりをスタートしていきます。

詳しくは、ワークフロー設定自動メール送信をご確認ください。

チームでつくる

戦略をたて、検証しながら繰り返し実施していくことがメールマーケティング成功への近道です。だからZoho キャンペーンでは、複数のユーザーでの利用に対応。さらに、ユーザーを何人追加しても課金されない料金体系をご用意しました。複数の製品があって、多様なテリトリーや事業部の複数のメンバーがこれらを管理する場合でも、一つのアカウントで顧客情報を一元管理できるので問題なく使えます。

すべての機能