メニュー

お客さまのニーズを知り、考える

Zoho キャンペーンでは、メールやソーシャルの結果をリアルタイムでトラッキングし、今後の活動に役立てます。
また、複数のキャンペーンを比較しながら、お客さまのニーズをより深く理解できます。

受信者の操作の確認

メールを開封した人はもちろん、メールをクリックした人まで把握。手動で登録削除をしなくても、配信されないよう自動で処理します。
一方で、迷惑メールとして認識した人にもしっかりとフォーカスし、対策を実施します。

リンクのクリック分析

全体のレポートはもちろん、それぞれのリンクのクリック状況を可視化し、興味関心を把握します。

配信エラーも自動処理

配信エラーとなったメールアドレスを確認し、配信先リストから自動削除。
3回エラーとなったメールアドレスは自動で連絡先から削除されるため、管理する手間を削減できます。

ターゲット分析

一つのメールマガジンでも、送信するターゲットによって反応が大きく異なる場合があります。Zoho キャンペーンでは、配信先リスト別にレポートを作成できるため、より正確な分析が可能です。

レポート共有

キャンペーンレポートは、アカウント情報を共有することなく安全なURLで共有でき、チームメンバーにの誰もがどこからでもメールキャンペーンのパフォーマンスを確認できます。
また、情報漏えいなどのトラブルを防ぐため、プライバシー情報はパスワードでロックします。

ソーシャル分析

ソーシャルでのキャンペーン効果をレポートで把握できます。ソーシャルでキャンペーンがどの程度広まり、関心を得ているかを確認し、「いいね!」やコメント、ツイート、シェアなどのアクション数を確認することが可能です。

迷惑メール、配信失敗もムシしない

迷惑メールとして処理されたお客さまは、メールの配信対象リストから自動で外すことが可能です。
これにより、「迷惑メールを送り続ける企業」というレッテルを貼られることを回避。
操作を誤まって送信してしまっても、配信れないよう自動で処理します。

デバイス分析

デバイスレポートでは、お客さまの閲覧環境を確認することが可能です。デザインを最適化し、お客さまに合わせたメールをお届けしていきましょう。

結果を活かすレポート

配信してきたメルマガの開封、クリック、迷惑メール処理率などの結果を比較。
お客さまの興味関心を確実に把握し、さらなる施策につなげていきます。

Google アナリティクス連携

Google アナリティクスと連携することで、お客さまのWebサイト上での行動をより深く追跡し、効果的な営業活動に活用します。連携はZoho キャンペーンにGoogle アナリティクスのアカウント情報を入力するだけ。アナリティクス上で表示されるレポートは、すべてZoho キャンペーンでも表示されます。キャンペーンにストックされているお客さまの、アクセス環境、サイトでの行動、コンバージョンなどのデータより高度な分析と対策が実施できます。

すべての機能