CRMの特長

CRMは「アプリケーション」や「ツール」であるとよく誤解されていますが、正しく表現すると「ビジネスのしくみ」です。ここでは日々のビジネス活動の中で直面するさまざまな課題をCRMでどのように解決できるのか、特長をいくつかご紹介します。

こうした特長からもわかるように、今後、CRMは企業活動において、ますます重要な「しくみ」となります。 すでに国内の大手企業各社もお客さまの情報を活かしたビジネス戦略を展開しており、お客さまの多様なニーズの先を行くサービスが提供されています。営業活動やお客さまサポートを通して、お客さまの心を捉え、その結果として売上を向上する「ビジネスのしくみ」がCRMなのです。