業務をよりスピーディーに

営業担当者は商談を進める上で、スケジュール確認やルート検索、相手企業のサイトチェックなど、さまざまなアクションを実行しなければなりません。 忙しい日々の業務の中で「こうしたアクションをワンクリックで確認・処理できるボタンがあったらいいな。」と思ったことはありませんか? Zoho CRMのカスタムボタンでは、よくとるアクションを自動で実行するようかんたんに設定できます。 面倒な作業が減るため、気持ちも楽になり、効率的に業務に集中できます。

他アプリケーション連携

Zoho CRMのカスタムボタンは、他アプリケーションと連携させる際にも役立ちます。 たとえば、受注ボタンをクリックすると他会計システムに情報が飛び、自動で請求書を作成されるよう処理するなど、他サービスともシームレスに連携させ、ビジネスをどんどん加速させます。

Zoho アプリケーション連携

カスタムボタンは、プロジェクト、ブックス、ドックス、キャンペーンなど他Zohoサービス連携にも対応。 たとえば、商談ステータスが受注済みの場合、カスタムボタンを使用しZoho ドックスから契約書を送信できます。

カスタムリンクの追加

他サービスのデータをオンラインで参照し、CRMから確認できるのが、Zoho CRMのカスタムリンクです。 たとえば、不動産企業が物件番号などをCRMに登録しておき、商談時にデータ項目をクリックすると別サービスの物件管理システムのページへアクセスし、詳細をかんたんに確認することもできます。

広がる可能性

Zoho CRMのカスタムボタンは、関数を使用して挙動するしくみとなっていますが、専門的な知識がなくても設定できるしくみとなっています。 ギャラリーからお好みのアクションを選択し、カスタマイズするだけで、使用できます。

カスタムボタン例:

  • 見込み客の変換
  • オートフィル形成
  • 他アプリケーション連携
  • 請求書の送信
  • 外部サイトからの情報参照
  • 取引先情報に過去の受注総額の項目追加