メニュー

株式会社スタンダードテストピース

誰にも教えたくない!

見積請求の完全自動化で、ミスも確認もゼロ。

研究開発や品質評価に使用される試験片を製造する、株式会社スタンダードテストピース。お客さまの要望に応じた試験片を低コストで受注生産し、企業の発展に貢献しています。業務レバレッジを高めることを重視する同社は、数年前、お客さま情報の管理にCRMを導入。柔軟性や使い勝手に満足できず、その後、見積請求機能が標準装備された、Zoho CRMに入替。さらに、月締めの合算請求のために、Zoho CRMと連携する請求管理システム「経理のミカタ」を採用。お客さま情報と紐付き後追いがラク。見積書・請求書・受注書までデータを反映でき、入金確認や請求書郵送もかんたんに。月末に4-5時間かかっていてしかもミスも発生しがちだった入力作業や確認の時間がほぼゼロになり、業務レバレッジの大幅向上を実現しました。


このような方におすすめの事例です

  • CRM/SFAツールを導入したが活用しきれていない
  • Zoho CRMの請求データを元に、月極合算請求したい




  • 導入メリット

  • 顧客情報に関連書類などをすべて紐づけて管理。過去の注文内容の確認など、後追いがラク!
  • 見積書から、受注書、請求書までデータをそのまま反映。入力だけでなく、ミスや確認もゼロに!
  • 完全自動化で、管理がなくなり月末の気分も明るく。研究開発やマーケティングに時間を有効活用!


  • 導入した製品

  • クラウド型顧客管理・商談管理サービス「Zoho CRM」
  • クラウド型請求管理システム「経理のミカタ」

  • >>「経理のミカタ」導入事例の詳細は、こちら




    株式会社スタンダードテストピース

    本社所在地 〒254-0013 神奈川県平塚市田村一丁目19番3号
    代表 代表取締役 市川 直樹
    設立 2012年5月
    資本金  300万円
    事業内容 各種テストピースの製造、加工、販売。
    URL http://standard-testpiece.com/