CRMからメール管理

CRMのお客さま情報では、これまでのアクションや商談金額などによって優先度付けし、整理されていますが、メールはどうでしょうか? Zoho CRMはお客さま情報とメールを紐付けることで、メールでもCRMでの優先度を活かし、効率的なメール対応を実現できます。 詳細はこちら

メールを見逃さない!

営業担当は日々、お客さまとたくさんのメールのやりとりをしますが、その活動の効果を考えたことはありますか? データとして計測している企業はほとんどなく、感覚値でも「よくわからない」方が多いのではないでしょうか。 Zoho CRMは、CRMから送信したメールの、送信/開封/クリックなどのステータスを一目で確認。 各メールから行ったアクションがお客さまの今の隠れたニーズを表していることも多く、営業アプローチに活かせます。

「メールへの反応」を活かす戦略

たとえば、展示会やセミナーなどのイベントで参加いただいたお客さまに提案やお打ち合わせの連絡をしても、返信がないこともあります。 この時、お客さまの反応を把握し、すばやく対応できるかが商談の鍵となります。 開封などのアクションをとったが、一定期間内に返信がないお客さまを配信リストから抽出し、すばやく次のフォローに着手できます。

成果につながるメール

Zoho CRMは、メールテンプレートごとに開封率やクリック率の状況を確認することもできます。 チーム内でテンプレートを共有し、反応が良いものの転用や、修正を加えて洗練させていくことも可能です。

チームの活動も見える化

マネージャーは、営業チームのメンバー全体で成果を上げるため、「どの担当者の活動を改善すべきか」などの把握が不可欠です。 Zoho CRMなら、営業担当者ごとに日/週/月間のメール送信数をレポートで確認でき、さらに、そのメールによる成果も把握できます。

移動時間をもっと有意義に

営業担当者は移動時間も多く、そんな中でたくさんのお客さまとのメールやりとりに対応しなければないため、進行中の商談対応で一日が終わってしまいがちではないでしょうか。 Zoho CRMは、メール返信もできるCRMモバイルアプリも一緒に提供されます。お客さまから連絡がくると、すぐにアプリに通知され、モバイルから返信やタスク登録、メモの追加などのアクションが行えます。

Get instant notifications

メールシステム連携

GmailやOutlookなど、他メールクライアントから送受信したメールも、Zoho CRM に取り込めます。 メールやりとりをZoho CRMに自動で取り込み、CRMのお客さま情報と紐付けて表示できます。

Zoho キャンペーン連携

Zoho CRMは、メール一括配信ツール「Zoho キャンペーン」と連携し、見込み客や連絡先に対して大量のメールを一括送信できます。 送信したメールの反応状況(開封率やクリック率など)をCRMのお客さま情報と紐付けたり、レポートで確認することも可能です。 詳細はこちら