タブをカスタマイズしよう

Zoho CRMでは、各タブごとに情報を分け、カテゴリごとにわかりやすく配置できるよう設計されています。15の標準タブを搭載しており、十分なスペースをご用意。自社の業態に合わせて、使いやすいよう自由にカスタマイズいただけます。

業務プロセス沿ったページレイアウト

Zoho CRMのページレイアウトでは、担当者やチームごとに表示項目やレイアウトを変更でき、複数の製品や拠点別の営業活動もわかりやすく管理できます。 ワークフローの作成やフィード、リンクやボタンなど、担当者ごとに必要な情報が表示されるようレイアウトデザインを変更できます。

詳細はこちら »

ボタンのアクションもカスタマイズ

よく行う操作はカスタムボタンを使って効率化しましょう。たとえば、取引先タブにお客さまの支払条件を確認するボタンを追加すれば、データを開かなくても一覧でサッと情報を確認できます。

詳細はこちら »

わかりやすい情報配置

CRM内で表示する情報は自由にカスタマイズができます。さらにカスタム関数を使用すれば、見込み客、連絡先、取引先の関連情報の追加やリスト表示も可能です。

詳細はこちら »

カスタムアプリ

どんなに優れたアプリケーションであっても、すべての企業のニーズに応えられるわけではありません。各業界において必要とされるビジネスアプリをZoho クリエーターで構築し、システムの基幹となるCRM内にタブの一つとして連携させることで、業界戦争に勝ち抜く生産性の高いビジネスフローを実現できます。Zoho クリエーターは、プログラミングがかんたん。ドラッグ&ドロップ操作だけで、自由にビジネスアプリを作成できます。

詳細はこちら »

カスタム拡張

Zoho CRMは、ビジネスにおける活動の全てを管理する環境を構築することもできます。会計や分析、Eメール、イベント管理など、さまざまな活動をサポートするツールとCRMとの連携を実現。 よりスムーズに業務ができる環境を構築し、ビジネスをより成長させていきましょう。

連携例:Google Apps、Office 365、その他ZohoサービスZoho マーケットプレイス(英語のみ)その他社内システムなど。 その素晴らしさをぜひご体感ください!