メールマーケティングによる見込み客の育成

展示会などで接点をもったお客さまに自社サービスに興味をもってもらうためには、メールで案内するのが一般的な手法です。 「Zoho キャンペーン」というメール配信アプリケーションは、メールマガジンやステップメールなどの配信を管理し、開封やクリック率なども分析できます。 Zoho キャンペーンとZoho CRMを連携させることで、お客さま情報にメール配信情報やそのアクションが紐付き、より営業アプローチに活かせるデータを築けます。詳細はこちら

プロジェクト管理

受注後、納品が完了し、入金されるまでのプロセスも商談と同様に営業の大切な課題です。 制作会社や製造業などの場合は、納品までにプロジェクトが発生し、担当者はプロジェクトの進捗状況も確認しなければなりません。 Zoho プロジェクトというアプリケーションを使用すれば、各プロジェクトの進行から工数管理など、納品完了までのプロセスをチームでしっかりと管理できます。 Zoho プロジェクトはZoho CRMと連携できるため、各プロジェクトをお客さま情報に紐付け、登録から確認、編集、完了などの作業もCRM上から完結できます。 詳細はこちら

お客さまサポートの品質向上

お客さまサポートの担当者は、対応の際、お客さま情報をチェックする必要があります。 Zoho サポートというお客さまサポートセンターのアプリケーションは、お客さまからのお問い合わせを集約し、メンバーで協力しながら対応していきます。 Zoho CRMと連携させることで、両方のお客さま情報を同期させ、常に最新状態のデータベースを維持できます。

お客さまのオンライン行動履歴からチャンスを発見

Zoho セールスIQでは、お客さまのWeb上での行動を計測できるアプリケーションです。 CRMと連携させることで、Zoho CRMに登録されたお客さま情報に、チェックしたページ履歴も確認できるようになります。 行動履歴からニーズを読み取り、最適な営業担当者を割り当てたり、営業アプローチに活かすことができます。詳細はこちら

営業活動をもっと楽しく

営業担当者のやる気と集中こそ、最大限のパフォーマンスを引き出す鍵です。 Zoho モチベータという営業のやる気を引き出しながらチームワークを向上させるアプリケーションとCRMを連携させることで、 チーム全体の成績向上を目指します。 ダッシュボードやリアルタイム分析、評価カードなどを使用し、営業活動の改善ポイントを見つけ、より良い活動へと導きます。 チームの上位成績を紹介するZoho Motivator TVも利用できます。

「お客さまの声」を活かす営業活動を

Zoho サーベイというお客さまアンケートのアプリケーションを使用し、製品満足度やセミナーの感想などを集計できます。 Zoho CRMと連携させることで、お客さまの回答データとアンケート結果が紐付き、データを営業アプローチの改善などにつなげられます。

さまざまなデータ分析

Zoho レポートは、Zoho CRMのデータをかんたんに分析することができます。 販売目標到達プロセスを作成し、受注/失注率を把握し、販売予測や、主要なパフォーマンス指標などを管理するなど、自由にレポートを作成できます。詳細はこちら

アプリケーションの構築

CRMの機能を自社のビジネスモデルにあわせて拡張し、展開できるアプリケーションがZoho クリエーターです。 専門知識がなくても、ドラッグ&ドロップでかんたんに操作できるクリエーターなら、低コストで自社オリジナルのCRM環境を構築できます。 Zoho クリエーターでカスタムアプリを作成して、CRM内で利用できます。詳細はこちら

その他 Zohoアプリケーション連携

  • Zoho CRMでドキュメント、表計算シート、プレゼンテーションを共有できます。

  • CRMのデータをZoho シートで閲覧、編集できます。

  • カスタマイズされた文書を作成、共有できます。

  • 出張費などの登録は短時間で済ませ、お客さまとのやり取りに注力できます。

  • お客さま対応に営業担当者がかけた時間を管理できます。

  • CRM内からかんたんにお客さまとWeb会議をすることができます。

  • CRMでお客さまに関連した請求書を閲覧、管理できます。

  • Zoho CRMからお客さまの連絡先をインポートし、かんたんにサブスクリプションを管理できます。