CRMヘルプ

取引先の管理

BtoBのビジネスにおいて、取引先とは、取引のある会社や会社の部署を指します。自社とすでに取引を行っている会社だけでなく、これから取引を始めたいと思っている会社も含めて管理できます。取引先の詳細には、会社の住所、従業員の数、年間売上などの情報を保存できます。

取引先は、該当の取引先の会社の連絡先(個人)や商談(案件)に関連付けて管理できます。受注後の顧客サポートに関する情報をZoho CRMの問い合わせタブで管理することも可能です。

利用するには

必要な権限:取引先タブへのアクセス権限(閲覧、作成、編集、共有、削除)が必要です。

取引先の詳細ページ

取引先タブをクリックすると取引先の詳細ページを表示でき、以下の操作を実行できます。

  • データが一覧で表示されます。必要に応じてカスタムビュー(独自の一覧)を作成できます。システムの一覧(自分の取引先、今週新しく登録、先週新しく登録、未確認の取引先、最近表示した取引先)は、最初から用意されています。
  • データを一括削除するには、削除したいデータをチェックボックスで選択し削除ボタンをクリックしてください。
  • 詳細オプションでは、取引先の管理に関してよく使う操作を実行できます。例:担当者の一括変更、一括削除、取引先のエクスポートなど
  • 検索後関連情報条件を用いた検索。
  • 詳細フィルターを使って優先順位が高い取引先を抽出できます。
  • 取引先の詳細情報を印刷できます。

トップ