CRMヘルプ

活動のCRM表示の利用

どの営業担当者も、たくさんやることを抱えています。顧客訪問、商品説明、日程調整、営業フォロー電話などなど。営業担当者は、日々、様々なタスクをこなしています。時に、ささいなことに時間を取られ、より重要なことをおろそかにしていると感じるかもしれません。

やることは紙で管理していたり、タスク管理システムで管理していたりするかもしれませんが、情報であふれてしまいがちです。そうした中で、やるべきことを整理し、抜け漏れなく実行していくことが重要です。タスクの情報を整理し、優先順位をつけることで、時間を管理して重要なことに集中できます。このために、活動のCRM表示が役立ちます。

Zoho CRMの活動のCRM表示は、活動タブのタスク、予定、通話で利用できます。単なる一覧ではなく、CRMの情報をもとにして活動の情報を表示でき、優先順位付けや全体像の把握をしやすくなります。

データは4つのカテゴリーに分けて表示されます。

顧客 - 受注した商談に関連する連絡先のタスク/予定/通話が表示されます。

未完了の 商談 - 未完了(受注前)の商談に関連するタスク/予定/通話が表示されます。

見込み客/連絡先 - 見込み客/連絡先に関連するタスク/予定/通話が表示されます。

その他 - 受注した商談や未完了の商談、見込み客や連絡先に関連しないタスク/予定/通話が表示されます。一覧には、カスタムタブに関連する活動のデータも表示されます。

利用条件

必要な権限’タスク、予定、通話を表示するための活動タブへのアクセス権限が必要です。

CRM表示からデータの詳細を表示する

CRM表示から、タスク/予定/通話と、関連する見込み客/連絡先/商談を確認できます。タスク/予定/通話の全体像を確認できます。

タスクの詳細をCRM表示から確認するには

  1. 活動タブで、一覧を選択してください。
  2. CRM表示のアイコンをクリックしてください。

    タスク/予定/通話が、4つのカテゴリーに分けて表示されます。データは、作成日時の降順に表示されます(1番新しいデータが1番上に表示されます)。
  3. タスク/予定/通話をクリックすると、データの詳細を確認でき、メモ、添付、メールでのやりとり、データの履歴なども表示されます。

CRM表示の詳細

Zoho CRMでは、タスクを管理できます(例:展示会やセミナー参加者への資料送付、顧客との打ち合わせ日程の調整など)。また、予定の管理もできます(例:営業会議、パートナーとのミーティング)。これらのタスク/予定/通話は、通常、見込み客や連絡先、取引先、商談などと関係しています。

営業担当者がタスクを進める際に、関連する情報を参照する必要があるかもしれません。このような場合に、タスクに関連する見込み客や連絡先の基本情報、やりとりしたメール、過去に自分が記録したメモや他の担当者が残したメモを参照できます。CRM表示を利用すると、タスクや予定の重要度や詳細を確認しやすくなります。

活動をクリックすると、下記の詳細が表示されます:

基本情報 - 日付、時刻、会場、活動の担当者などの基本的な項目が表示されます。詳細の表示も可能です。

メモ - タスク/予定/通話に追加されたメモです。

添付 - タスク/予定/通話に添付されたファイルです。

履歴 - 履歴では、タスク/予定/通話に関して行われた、 メール送信や項目の更新などの情報が表示されます。

今後の 活動 - 今後予定されている活動が表示されます。

連絡先の詳細 - 連絡先や見込み客が活動に関連している場合、連絡先/見込み客の名前、取引先名、電話番号、メールアドレスを確認できます。

メールやりとり - 関連する見込み客か連絡先とのメールのやりとりが表示されます。メールのやりとりをクリックすると、それまでのやりとりがすべて表示され、同じ画面からメールに返信できます。

メモ

  • 活動のCRM表示の列の構成や表示項目などの詳細はカスタマイズできません。

関連情報

上へ