CRMヘルプ

通話の記録の標準項目

通話の記録ページでは、通話に関する情報を入力する必要があります。以下の表には、入力する項目の詳細が記載されています。

項目名 詳細 データの種類
件名 通話の件名を入力してください。 テキスト欄
通話の種類
  • 受信の場合、受信を選択してください。
  • 発信の場合、発信を選択してください。
オプションの選択
関連データ 通話に関連するデータ(取引先、商談、キャンペーン、問い合わせ、商品、仕入先、各種書類など)を選択してください。 一覧
通話の受信者/受信者 誰へ電話したか、または、誰からの電話かを入力してください。 オプションの選択
通話の目的 通話の目的を一覧から選択してください。 選択リスト
通話の結果 通話の結果を入力してください。 テキスト欄
通話の詳細
  • 新しく通話を記録する場合、現在の通話を選択してください。
  • 終了した通話を記録する場合、終了した通話を選択してください。
オプションの選択
通話の開始時刻 自動的に現在の日時を表示します。 日時
通話時間
  • 現在の通話の通話時間が表示されます。
  • 終了した通話については、通話時間を入力してください。
数字
詳細 通話内容の詳細を入力してください。 テキスト欄
請求対象 この通話にかかった費用が請求対象の場合、チェックボックスにチェックを入れてください。 真偽値

メモ

  • 通話記録ページには独自の項目を追加できません。ただし、既存の項目のレイアウトを変更することは可能です。
  • 通話時間通話開始時刻の項目は、必須項目から外すこともできます。

上へ