CRMヘルプ

Zoho CRM 管理者ガイド

Zoho CRMは、組織の営業担当者と意思決定者のために開発されたツールです。CRMには、すべてのユーザーが利用できる機能と、管理者しか利用できない機能があります。管理者が使えるすべての機能については、この管理者ガイドを参照してください。

CRMの管理機能

Zoho CRMの設定機能の一覧は以下です。

組織(会社)の設定 ロゴ、営業時間、通貨などの組織(会社)全体の設定をします。 セキュリティ管理 組織の役割に応じて、同僚や部下にCRMの権限を付与/制限します。
カスタマイズ タブ、ホームタブ、関連リストなどを作成/編集して、CRMアカウントを組織に合わせてカスタマイズします。 自動化 ワークフローのルールを使用し、メール通知、タスク作成などの営業活動を自動化します。マクロ、割り当てルール、エスカレーションルールなどを活用するとさらに効率的です。
拡張機能&API 他のZohoサービスとの連携、Google、Microsoft Outlookなどの幅広い他社アプリとの連携を活用し、すべてのタスクを一ヵ所で管理できます。 テリトリー管理 異なる部署や拠点間での顧客情報を簡単に共有できる効果的な仕組みを設定します。
請求と支払い 購入と請求の詳細を管理します。 データ管理 インポート、エクスポート、監査ログの確認などで、CRMのデータを効率的に管理します。

上へ