CRMヘルプ

監査ログの管理

監査ログでは、Zoho CRMで各ユーザーが実行した操作の一覧を確認できます。各ユーザーごとに操作履歴を確認できます。また、何か特定の時点の前後に操作された内容を確認するのにも役立ちます。

利用可能なプラン

必要な権限:管理者権限を持つユーザーがこの機能を利用できます。

監査ログでは、次のタブで実行した操作を記録できます。

タブ 実行した操作
  • 見込み客
  • 取引先
  • 連絡先
  • 商談
  • 活動
    (タスク/予定/電話)
  • データの追加/編集/削除
  • データの一括更新/一括削除
  • データののインポート/エクスポート
  • 見込み客の変換
  • ごみ箱の削除
  • インポートの取り消し
  • 削除したデータの復元
  • データの一括復元
  • 類似データの検索と統合
  • データの統合
  • 見込み客の変換時の項目の関連付け
  • キャンペーン
  • ソリューション
  • 仕入先
  • 見積書
  • 受注書
  • 発注書
  • 請求書
  • データの削除
  • 問い合わせ
  • 価格表
  • データの削除
  • データののインポート/エクスポート

監査ログでは、設定で実行した次の操作を記録できます。

機能 実行した操作
  • メールのテンプレート&フォルダー
  • 各種書類テンプレート&フォルダー
  • 差し込み文書テンプレート&フォルダー
  • 自動返信のルール
  • 自動返信のルールの項目
  • ワークフローのルール
  • ワークフローの通知
  • ワークフローのタスク
  • ワークフローの特定項目の更新
  • ワークフローのフォロー
  • Web通知
  • 問い合わせのエスカレーションルール
  • 問い合わせのエスカレーションルールの項目
  • Webフォーム(見込み客、連絡先、問い合わせ)
  • 営業時間
  • 役職、権限、グループ
  • レポート&レポートフォルダーの作成
  • 割り当てルール
  • 割り当てルールの項目
  • Webタブ
  • 作成
  • 削除
  • 編集
  • ユーザー
  • 追加
  • 詳細の編集
  • 自動返信ルールのステータス
  • 問い合わせのエスカレーションのルールのステータス
  • Webフォームのステータス
  • 有効化
  • 無効化
  • 項目の関連付け
  • 作成
  • 編集
  • 使用責任者
  • 編集

監査ログの表示

監査ログでは、Zoho CRMで各ユーザーが実行した操作を確認できます。管理者権限を持つすべてのユーザー、または、役職がCEOであるユーザーが、Zoho CRM内で操作履歴を確認できます。それ以外のユーザーが表示できるのは、自分および自分より下位の役職のユーザーの操作履歴だけです。

監査ログの表示

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > データ管理 > 監査ログをクリックしてください。
    監査ログのページで、すべての期間のすべてのユーザーのすべての操作が表示されます。

監査ログの詳細

特定の操作を確認したい場合、膨大になりがちなデータの中から探すのは非常に手間になります。例えば、特定のユーザーが追加したデータのみ、または、過去7日間に実行された操作の一覧を確認する場合、膨大なデータの一覧から対象の内容を探すのに時間も手間もかかります。この場合、フィルターを利用することで、目的の内容を絞り込めます。

監査ログをフィルターで絞り込む

  1. 実行した操作を確認するには、対象の項目を選択してください。次の操作が可能です:
    • 特定のタブでの実行した操作のログを確認するには、該当のタブを選択してください。例:見込み客
    • 設定に関する操作を確認するには、設定を選択してください。
    • タブと、設定に関する実行した操作すべてを確認するにはすべてのタブを選択してください。
  2. 特定のユーザーが実行した操作を確認するには、ユーザーの項目を利用してください。次の操作が可能です:
    • 特定のユーザーが実行した操作のログを確認するには、該当のユーザーを選択してください。
    • Zoho CRMの組織の、すべてのユーザーの履歴を確認するには、すべてのユーザーを選択してください。
  3. データに対する操作で履歴を絞り込むには、操作の項目を利用してください。
    • 追加更新削除から該当の操作を選択してください。
    • 3種類のすべての操作のログを確認するには、すべての操作を選択してください。
  4. 特定の期間に実行した操作を確認するには、期間の項目を選択してください。次の選択肢から選択してください。
    • すべての期間
    • 今日
    • 過去7日間
    • 過去30日間
    • 特定の日付
    • 日付の範囲

例えば、特定のユーザーが、過去7日間に見込み客タブで追加したすべてのデータを確認したい場合

  • タブ見込み客を選択してください。
  • 該当のユーザーを選択してください。
  • 操作追加を選択してください。
  • 期間過去7日間を選択してください。

設定したフィルターの条件に一致する履歴が表示されます。

メモ

  • ユーザーが表示できるのは、自分および自分より下位の役職のユーザーの操作履歴だけです。
  • 管理者のユーザーは部下の履歴を、CEOの役職のユーザーはすべてのユーザーの履歴を表示できます。

監査ログのエクスポート

監査ログを.csv形式でエクスポートできます。

監査ログをエクスポートする

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > データ管理 > 監査ログをクリックしてください。
  3. 監査ログのページで、監査ログのエクスポートをクリックしてください。
    .csv形式のデータがエクスポートされます。

上へ