CRMヘルプ

組織情報

組織で利用する際、ロゴやタイムゾーンなど組織固有の情報を反映させることが可能です。管理者権限を持つユーザーは、組織(会社)の情報を設定することができます。組織の情報の設定は、すべてのユーザーに適用されます。

組織情報の編集

組織情報を変更するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般>組織情報をクリックしてください。
  3. 組織情報タブで、編集アイコンをクリックしてください。
  4. 組織情報のポップアップで、組織情報を変更してください。
  5. 保存をクリックしてください。

ロゴの設定

画面左上にある Zoho CRMのロゴを組織(会社)のロゴに変更できます。ここで設定したロゴは、すべてのユーザーに適用されます。

  • ロゴのファイルサイズは、20KB以下にしてください。
  • 画像の解像度は、190× 65ピクセル (幅×高さ) にしてください。
  • ロゴのファイル形式は .jpg / .png / .gif のいずれかにしてください。

ロゴの設定

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般>組織情報をクリックしてください。
  3. 組織情報のページで、ロゴのアップロードのリンクをクリックしてください。
  4. 画像を確認してアップロードしてください。ロゴのファイル形式は .jpg / .png / .gif のいずれかにしてください。

通貨の設定

組織で利用する通貨を設定できます。初期設定では、USドル($)に設定されています。管理者権限を持つユーザーは、組織に合わせて通貨項目を変更できます。選んだ国に基づいて、キャンペーン、見積書、請求書、その他の請求関連項目の通貨の値が更新されます。

通貨を選択するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般>組織情報をクリックしてください。
  3. 通貨タブで、選択リストから基準の通貨を選択してください。
  4. 確定をクリックしてください。

タイムゾーンの設定

組織で共通のタイムゾーンを設定できます。ワークフローの日時はこの設定に基づいて計算されます。

タイムゾーンを設定するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般>組織情報をクリックしてください。
  3. 組織情報ページで、地域情報編集をクリックしてください。
  4. 地域情報のポップアップで、を選択して、一覧からタイムゾーンを選択してください。
  5. 保存をクリックしてください。

使用責任者の設定

Zoho CRMの使用責任者とは、Zoho CRMの購入関係の窓口となるユーザーのことです。Zoho CRMのプランのアップグレードやダウングレード、利用料金など、請求関連の情報はこのユーザー宛に通知されます。

使用責任者を設定するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般>組織情報をクリックしてください。
  3. 組織情報の詳細ページで、編集をクリックしてください。
  4. 組織情報のポップアップで、使用責任者 を一覧から選択してください。
  5. 保存をクリックしてください。

メモ

  • 使用責任者に設定できるのは、管理者権限を持つ有効なユーザーだけです。

上へ