CRMヘルプ

会計年度の設定

会計年度を設定し、設定した内容をもとにデータを管理できます。開始月を選択すると、自動的に四半期が設定されます。初期設定では、Zoho CRMの会計開始月は1月に設定されています。開始月または終了月に応じて会計年度の名前を表示できます。例:開始月が2016年4月、終了月が2017年3月の場合、

  • 会計年度の基準が開始月の場合、年度名は2016と表示されます。
  • 会計年度の基準が終了月の場合、年度名は2017と表示されます。

会計年度を設定するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>設定>全般> 組織情報>会計年度をクリックしてください。
  3. 会計年度ページで、一覧から会計年度の開始月を選択してください。
  4. 会計年度の基準を、開始月終了月から選択してください。
  5. 保存をクリックしてください。

メモ

  • 上の手順は、初めて会計年度を設定する際のものです。すでに会計年度を設定していて内容を更新したい場合、上の手順では更新できません。
  • 一度設定した後に会計年度を変更する場合は次の手順にしたがってください:
    • 売上予測タブを選択してください。
    • 売上予測のページで、開始をクリックしてください。
    • 売上予測の設定のページで、会計年度を更新してください。
    • 保存をクリックしてください。

上へ