CRMヘルプ

複数の通貨の管理

Zoho CRMで複数の通貨を利用すると、世界中で行われる取引をかんたんに管理できます。複数通貨の機能により、世界中の顧客や仕入先との国際的な取引の記録をスムーズにできます。複数通貨の機能で可能なこと:

  • 顧客側の通貨に合わせて商談で利用する見積書を作成
  • 組織に設定した通貨でレポートを作成&確認
  • 複数の通貨単位のデータがあるファイルのインポート

利用可能なプラン

必要な権限:管理者権限を持つユーザーがこの機能を設定できます。

特長

  • 国際取引におけるデータの処理を効率化できます。
  • 企業の複数の国や地域からの会計データを、簡単に統合できます。
  • 手動での変換処理を最小限にし、効果的に自動化できます。
  • 複数通貨を利用した取引のレポートを作成できます。

用語

基準通貨

組織で主に使用する通貨のことです。レポートの作成や、商談の金額の計算にも利用します。複数の国や通貨でビジネスをする多国籍企業に役立ちます。例えば、本社がアメリカで、日本、インド、スペインにオフィスがあるような企業の場合です。この企業における会計単位は米ドルです。この場合、基準通貨は米ドルです。

有効な通貨

CRMの組織で使用している通貨です。有効な通貨だけが、通貨単位として利用できます。

無効な通貨

CRMの組織で使用していない通貨です。無効にしても、通貨自体は削除されません。通貨の一覧には表示されたままです。

為替レート

通貨を他の通貨に両替するときのレートです。為替レートは、組織の基準通貨と他の通貨の変換に使用されます。

データの通貨

各データの通貨のことです。データの通貨のすべての値は、選択したデータの通貨に基づきます。

重要事項

複数の通貨の機能を使用する前に、以下の注意点をお読みください。

  • 管理者権限のユーザーだけが、この機能を有効にしたり、通貨を追加できます。
  • この機能を有効にすると、無効に戻せません。
  • 管理者は複数の通貨を追加できます。基準通貨以外に最大10件の通貨をCRMアカウント内で有効にできます。
  • データに使用する通貨(通貨の項目)は一括更新できません。
  • 複数の通貨の機能は、売上予測タブでは使用できません。売上予測タブでは、基準通貨のみ使用できます。

通貨の設定

基準通貨の設定 | 通貨の追加 | 為替レートの変更 | 通貨の有効化 | 通貨の無効化

導入ガイド

管理者の機能 | 一般ユーザーの機能

上へ