CRMヘルプ

詳細フィルターの利用

利用条件

利用可能なプラン:Zoho CRMのすべてのプラン

詳細フィルターを利用すると、営業に必要な情報をすぐに抽出できます。通常のフィルターでは、項目の値によって検索が実行されます(例:すべての見込み客の中から、「都道府県」が「宮崎県」のデータを検索)。これは一般的でわかりやすい方法です。これに対して、詳細フィルターでは、データに関連付けられた活動を元に検索することもできます(例:未完了の活動が関連付けられていない見込み客を検索)。または、「過去6カ月間にメモが追加されていない商談」といった検索もできます。

該当の項目の値だけでなく、タスク、メモ、メールなどの営業関連情報を含んで検索すると、営業に関連する情報がより見つけやすくなります。多角的にデータを探し出せます。

詳細フィルターを使用したデータの抽出

詳細フィルターを使用したデータを抽出するには

  1. 対象のタブに移動してください。
  2. タブのデータの一覧を選択してください。
  3. [データ]による検索で、目的の組み合わせを選択してください。
    必要なだけ検索条件を選択できます。

    検索条件を増やしたい場合、さらにをクリックしてください。
  4. フィルターの適用をクリックしてください。
    条件に一致するデータが表示されます。
  5. データを選択し、活動やマクロを割り当てることもできます。

詳細フィルターの効果的な使用

以下は、詳細フィルターの利用例です。あくまでも例ですのでご了承ください。検索条件の組み合わせによっては、他にもさまざまな利用例があります。

動きのない商談を見つける

毎週新しい見込み客に営業対応しているとします。時間が経つにつれ、2回目、3回目のフォローが必要となりますが、すべての見込み客についての情報の管理が難しくなります。一方で、適切なフォローを行い続けていれば、商談が生まれるかもしれません。詳細フィルターでは、すぐにそのようなデータを抽出できます。

  1. 見込み客タブに移動してください。
  2. タブのデータの一覧を選択してください。
  3. 見込み客の抽出で、次の組み合わせを選択してください:
    • 活動 > 活動なし > 今年を選択してください
    • メモ > メモなし> 今年を選択してください
    • メール > 送信なし > 今年を選択してください
    必要なだけ検索条件を選択できます。

    検索条件を増やしたい場合、さらにをクリックしてください。
  4. フィルターの適用をクリックしてください。
    条件に一致するデータが表示されます。
  5. データを選択し、活動やマクロを割り当てることもできます。

営業活動の管理

自分だけでなく、部下の営業活動も管理できます。詳細フィルターを使用すると、直近1カ月でタスクや予定などの活動が関連付けられていないのに、完了予定日が今月になっている商談を絞り込むことができます。さらに絞り込む条件として、商談の総額を追加することもできます。

  1. 商談タブに移動してください。
  2. タブのデータの一覧を選択してください。
  3. 商談の抽出で、次の組み合わせを選択してください:
    • 活動 > 期限超過 > タスクを選択してください
    • 完了予定日が > 今月

      さらに検索条件を増やすには、さらにをクリックしてください。
  4. フィルターの適用をクリックしてください。
    条件に一致するデータが表示されます。
  5. データを選択し、活動やマクロを割り当てることもできます。

さらに詳細に検索するには、商談の総額を条件に含めることもできます。例えば、商談額が500万円以上で、今月終了予定ではあるものの活動の期限が過ぎているデータの一覧を作成し、注意を促すことができます。

期限超過のタスクの他にも、商談に関する以下のような情報を抽出できます:

  • 今月完了予定の商談だが、今月期限の活動がない。
  • 今月完了予定の商談だが、関連する活動、メモ、メールがない。動きがないことを意味します。

詳細フィルターを利用すると、営業のマネージャーや担当者がこのような商談を簡単に見つけ出せ、すばやく行動でき、商談の受注を促進できます。

分析結果に対して迅速に行動する

詳細フィルターでは、データを抽出するだけでなく、そのまま行動につなげることもできます。例えば、見逃していた未対応の商談を見つけられます。このように注意が必要な商談を抽出できます。次にやること

データの抽出後、詳細フィルターにより、すぐに行動に移れます。マクロ、一括更新、担当者の割り当てなど、データに対してすぐにアクションが可能です。同じ結果のページから、すぐに営業フォローができます。

  1. 目的のタブに移動してください。
  2. タブのデータの一覧を選択してください。
  3. [データ]による検索で、目的の組み合わせを選択してください。
    必要なだけ検索条件を選択できます。
    検索条件を増やしたい場合、さらにをクリックしてください。
  4. フィルターの適用をクリックしてください。
    条件に一致するデータが表示されます。
  5. データを選択し、活動やマクロを割り当てることもできます。

上へ