CRMヘルプ

キャンペーンの作成

キャンペーンを作成する

Zoho CRMでは、次の手順でキャンペーンを作成できます:

キャンペーンの詳細を入力する キャンペーンの詳細情報を1件ずつ手動で入力できます。

メモ

  • 組織の設定によっては、標準の項目が表示されない/編集できない可能性があります。
  • 項目の追加や修正、各項目の使用方法を確認するには、自分の組織のシステム管理者に問い合わせてください。

キャンペーンを個別に作成する

次の方法でキャンペーンを個別に作成できます:

  • キャンペーンの作成画面で詳細を入力する。
  • 既存のキャンペーンを複製して変更する。

メモ

  • 初期設定では、キャンペーンを作成したユーザーが担当者になります。
  • 担当者を変更するには キャンペーンの詳細ページからキャンペーンの担当者を選んでください。

キャンペーンを個別に作成する

  1. 新しいキャンペーンを追加するには、キャンペーンタブで (追加ボタン)をクリックしてください。
  2. キャンペーンの作成ページで、キャンペーンの詳細を入力してください。(参考:標準項目)
  3. 保存をクリックしてください。

キャンペーンを複製する

  1. キャンペーンタブで、複製したいキャンペーンをクリックしてください。
  2. キャンペーンの詳細ページでその他」ボタンをクリックし、一覧から複製を選択してください。
  3. キャンペーンの複製 のページで、詳細を編集してください。(参考:標準項目)
  4. 保存をクリックしてください。

キャンペーンを他のデータに関連付ける

作成したキャンペーンを、見込み客、連絡先、商談、タスク、予定、添付ファイルなどのデータに関連付けできます。

キャンペーンの詳細のページで、次の項目を関連付けできます:

  • 未完了の活動: 未完了の活動(タスク、予定)を追加できます。
  • 完了した活動: 完了した活動(タスク、予定)が表示されます。
  • 商談: キャンペーンに関連する商談が表示されます。
  • 添付: キャンペーンにドキュメントを添付できます。
  • 見込み客: キャンペーンに関連する見込み客が表示されます。
  • 連絡先: キャンペーンに関連する連絡先が表示されます。

キャンペーンに見込み客/連絡先を関連付ける

キャンペーンに種類を設定して分類できます。例えば、展示会、セミナー、広告、ダイレクトメール、メール配信、テレマーケティングなどです。キャンペーンの主な目的は、自社の商品に興味を持っている見込み客(リード)の情報を収集することです。キャンペーンの実施後、通常見込み客のデータが複数キャンペーンに関連付けされます。その中で、確度の高い見込み客をフォローする必要があります。キャンペーンタブを利用すると、必要な情報を効率的に管理できます。

キャンペーンに新しい見込み客/連絡先を追加する

新しい見込み客を関連付ける

  1. キャンペーンの詳細のページで、既存の見込み客の詳細が表示されます。
    • データの表示順を並び替えるには、列の見出しをクリックしてください。
    • 見込み客のメンバーのステータスを変更するには、編集のリンクをクリックしてください。
  2. 新しく作成リンクをクリックしてください。
  3. 見込み客の作成ページで、見込み客の情報を入力してください。(参考:標準項目)
  4. 保存をクリックします。

新しい連絡先を関連付けする

  1. キャンペーンの詳細のページで、既存の連絡先の詳細が表示されます。
    • データの表示順を並び替えるには、列の見出しをクリックしてください。
    • 編集をクリックして、連絡先のメンバーのステータスを編集してください。
  2. 新しく作成をクリックしてください。
  3. 連絡先の作成ページで、連絡先の情報を入力してください。(参考:標準項目)
  4. 保存をクリックしてください。

既存の見込み客/連絡先を関連付ける

キャンペーンに既存の見込み客/連絡先を関連付ける

  1. キャンペーンの詳細のページで、関連付けされた見込み客/連絡先が表示されます。
  2. 既存の見込み客/連絡先の関連付けをクリックしてください。
  3. 既存の見込み客/連絡先の関連付けのページで、検索語を入力してください。
  4. 検索をクリックしてください。
  5. 一致した見込み客/連絡先の欄で、キャンペーンに関連付けしたいデータにチェックを入れてください。
  6. 一覧からメンバーのステータスを選択してください。
  7. キャンペーンに追加をクリックしてください。
    選択したデータがキャンペーンに関連付けされます。

見込み客/連絡先をインポートする

見込み客の一覧をインポートして、直接キャンペーンに関連付けできます。インポート時に、メンバーのステータスがすべての見込み客/連絡先に適用されることに注意してください。必要に応じて、メンバーのステータスを変更できます。

インポートファイルが.xsl、.xslx、.vcf形式の場合、一度に最大で1,500件までインポートできます。1,500件を超える場合は、.csv形式を利用できます。インポートに関する上限は、機能一覧表を確認してください。

見込み客/連絡先をインポートする

  1. キャンペーンの詳細のページの見込み客/連絡先の関連リストで関連付けされた見込み客/連絡先の詳細が表示されます。
  2. 自分の見込み客をインポートをクリックしてください。
  3. 見込み客のインポートのページで、インポートの詳細を入力してください。参照:データのインポート
    インポートした見込み客/連絡先はキャンペーンに関連付けされます。

メンバーのステータスを一括更新する

メンバーのステータスは、キャンペーンのメンバーである見込み客/連絡先のキャンペーンでのステータスです。メンバーのステータスはキャンペーンに関するものであり、見込み客のステータスとは異なります。ご注意ください。

メンバーのステータスの更新

  1. キャンペーンの詳細のページで、関連付けされた見込み客/連絡先が表示されます。
  2. メンバーのステータスを一括更新をクリックしてください。
  3. メンバーのステータスを一括更新のページで、更新したいデータの条件を選択してください:
    1. すべてのデータ - すべてのデータの一覧を取得するには、このオプションを選択してください。
    2. 手動の条件 -特定のデータの一覧を取得するには、このオプションを選択して、検索条件を入力して、検索してください。
  4. 一致した見込み客/連絡先のセクションで、ステータスを更新したデータにチェックを入れてください。
  5. ステータスの選択の一覧からキャンペーンメンバーのステータスを選択してください。
  6. メンバーのステータスを一括更新をクリックしてください。
    選択したデータのステータスが更新されます。

見込み客/連絡先にキャンペーンを追加する

見込み客/連絡先にキャンペーンの追加する

  1. 見込み客/連絡先タブに移動してください。
  2. 見込み客/連絡先の詳細のページで、既存のキャンペーンが表示されます。
    • データの表示順を並び替えるには、列の見出しをクリックしてください。
    • 編集削除のリンクをクリックして、メンバーのステータスの項目を変更、データからキャンペーンを削除してください。
  3. キャンペーンの追加をクリックしてください。
  4. 見込み客/連絡先にキャンペーンの追加のページで、次の手順にしたがってください:
  5. 見込み客/連絡先に追加をクリックしてください。

メンバーのステータスをカスタマイズする

キャンペーンに関連する見込み客や連絡先をメンバーとして登録できます。例えば、セミナーのキャンペーンを行う場合、見込み客/連絡先の情報を該当の展示会に関連付けできます。この時、ステータスを次のように設定できます:招待済み、出席、欠席など。

キャンペーンのメンバーのステータスをカスタマイズする

  1. 設定> セットアップ > カスタマイズ > 項目とレイアウト> キャンペーン > キャンペーンのメンバーをクリックしてください。
  2. すべてのステータスの値が一覧でポップアップで表示されます。次の操作が可能です:
  3. メンバーのステータスを追加 - 対象の値にカーソルを合わせ、追加アイコンをクリックすると新しい値を入力できます。
    最大50件までステータスの値を追加できます。)
    値を変更するには、行をクリック&ドラッグしてください。
  4. メンバーのステータスを削除- 対象の値にカーソルを合わせ、削除アイコンをクリックしてください。
  5. 保存をクリックしてください。

トップ