CRMヘルプ

問い合わせの作成

問い合わせの作成

Zoho CRMでは、次の方法で問い合わせを作成できます。

  • 問い合わせの詳細を入力:問い合わせの詳細情報を1件ずつ手動で入力します。
  • 外部から問い合わせをインポート:お手持ちのデータをCSVまたはXLSのファイル形式でZoho CRMにインポートします。
  • 問い合わせをWebサイトで受付:Webサイトの訪問者に問い合わせの詳細や質問を直接入力してもらうためのWebフォームを作成し、Webサイトに設置します。サイト訪問者がフォームから送信したお問い合わせ内容は、Zoho CRMの「問い合わせ」タブに登録されます。
  • Microsoft Outlookからの追加:MS Outlookプラグインを利用すると、顧客から受け取った特定のメールを問い合わせとして登録できます。

メモ

  • 組織の設定によっては、標準の項目が表示されない/編集できない可能性があります。
  • 項目の追加や修正、各項目の使用方法を確認するには、自分の組織のシステム管理者に問い合わせてください。

問い合わせを個別に作成する

次の方法で問い合わせを個別に作成できます:

  • 問い合わせの作成画面で詳細を入力します。
  • 問い合わせを複製し、必要に応じて変更を加えます。

メモ

  • 初期設定では、問い合わせを作成した人が担当者になります。
  • 担当者を変更するには、 問い合わせの詳細 ページにある問い合わせの担当者という項目の変更リンクをクリックし、別のユーザーを選択してください。

問い合わせの作成手順

  1. 問い合わせタブで、新しい問い合わせをクリックしてください。
  2. 問い合わせを作成ページで、問い合わせの詳細を入力してください。(参考:標準の項目)
  3. 保存をクリックしてください。

問い合わせの複製手順

  1. 問い合わせタブをクリックして、複製する対象の問い合わせをクリックしてください。
  2. 問い合わせ詳細ページで、複製ボタンをクリックしてください。
  3. 問い合わせの複製のページで、必要な項目を変更してください。(参考:標準の項目)
  4. 保存をクリックしてください。

問い合わせを他のデータに関連付ける

問い合わせに関連するデータを関連付けて表示できます(商談、未完了の活動、完了した活動の履歴、添付ファイル、メモなど)。

詳細ページで、次の項目を更新できます:

他のデータとの関連付け

  • 未完了の予定/タスク:未完了の活動(タスク、予定)を追加できます。
  • 完了した予定/タスク: 完了した活動(タスク、予定)を表示できます。
  • 添付:関連するファイルを追加できます。
  • 注意: メモを追加できます。

上へ