CRMヘルプ

連絡先の管理

連絡先には、氏名、電話番号、メールアドレスなどの情報を登録できます。BtoCの顧客管理においては、連絡先が主要な情報です。一方、BtoBでは連絡先は取引先の組織情報の一部として扱われます。

Zoho CRMの連絡先では、商談をする取引先と発注先の仕入先の両方の情報をあわせて管理できます。連絡先を取引先/仕入先と関連付けられます。

利用条件

必要な権限:連絡先タブへのアクセス権限(閲覧、作成、編集、共有、削除)が必要です。

連絡先のページ

連絡先タブをクリックして連絡先のページを開くと、以下の操作を実行できます。

  • データを一覧(ビュー)で確認できます。必要に応じて独自の一覧(カスタムビュー)を作成できます。なお、最初から用意されている一覧もあり、設定不要で利用できます(自分の連絡先、今週登録された連絡先、先週登録された連絡先、未確認の連絡先など)
  • データを一括削除できます(削除したいデータをチェックボックスで選択し削除ボタンをクリック)。
  • 連絡先へメールを一括送信できます(送信したい連絡先をチェックボックスで選択しメールを送信ボタンをクリック)。
  • 詳細のメニューではよく使う操作を実行できます。例:一括移動、一括削除、連絡先のエクスポートなど
  • アルファベット基本情報条件を用いて検索できます。
  • 詳細フィルターを使って優先度順に連絡先を抽出できます。
  • 連絡先の詳細情報を印刷できます。

上へ