CRMヘルプ

ページのレイアウトに関してよくある質問

よくある質問(入門編)

最初にページレイアウトを作成するとき、タブの既存のデータはどうなりますか?

最初にページレイアウトを作成するとき、既存のデータは該当のタブの標準のレイアウトに割り当てられます。

インポート時にデータにレイアウトを割り当てるには?

インポート時にデータにレイアウトを割り当てるには

  1. 対象のタブに移動してください。
  2. インポート > [データの]インポートをクリックしてください。
  3. データのインポートの画面でインポートするファイルを選択し、レイアウト項目に対応する値を選択してください。
  4. 次へをクリックし、項目の関連付けとデータのインポートを実行してください。

Webフォームでデータを作成時、レイアウトを割り当てるには?

Webフォームの作成時、Webフォーム経由のデータを割り当てるレイアウトを選択できます。Webフォームで作成されたすべてのデータが、ここで選択したレイアウトに割り当てられます。

APIで作成したデータを複数のレイアウトに割り当てるには?

API経由で作成されたデータは、タブの標準のレイアウトに割り当てられます。

レイアウト別に異なる必須項目を設定できますか? 

はい、できます。

レイアウト別に異なるステージ/選択リスト項目の値を設定できますか? 

はい、できます。

レイアウトを複製すると、レイアウトの項目も複製されますか?

はい。レイアウトを複製すると、すべての項目とセクションが新しいレイアウトに複製されます。新しいレイアウトの作成後、必要に応じて自由に変更できます。

1つの権限に複数のレイアウトへの権限を設定できますか? 

はい、権限で複数のレイアウトへのアクセスを許可できます - ただし、1つの権限に設定できる標準のレイアウトは1つだけです。

レイアウトの割り当てを管理するには

  1. 設定 > 設定 > タブ > レイアウトへ移動してください。
  2. レイアウトの割り当てのボタンをクリックしてください。
  3. レイアウトの割り当ての画面で、レイアウトを各権限に割り当て、各レイアウトの標準の権限を選択してください。

例えば、営業部長の権限で3件のレイアウトにアクセスできるように設定できますが、この権限の標準のレイアウトとして設定できるのは1件だけです - この場合は携帯販売です。

この場合、営業部長の権限を持つユーザーは、3件のレイアウトすべてにアクセスできます。ただし、もしCRMのモバイルアプリで営業部長の権限を持つユーザーがデータを作成した場合、データのレイアウトは初期設定の携帯販売のレイアウトになります。

あるレイアウトで項目の詳細を変更すると、その項目が使用されている他のレイアウトにも反映されますか?

いいえ。あるレイアウトで項目の詳細を変更すると、変更はそのレイアウトのみに反映されます。

新しいレイアウトを作成できません。 なぜですか?

新しいレイアウトを作成できない理由として以下が考えられます

  • Zoho CRMのエンタープライズプランを利用していない。
  • Zoho CRMのカスタマイズ権限がない。

レイアウトを削除するると、データはどうなりますか?

あるレイアウトを削除しようとすると、そのレイアウトのデータを他の既存のレイアウトに移動するように通知されます。

レイアウトの削除時、データは選択したレイアウトに移動されます。

よくある質問(応用編)

項目の選択リストの値を、他のレイアウトで再利用できますか? 

レイアウトAの選択リストの値を編集して、レイアウトBでも利用したい場合、以下の手順にしたがってください。

  1. 該当のレイアウト(レイアウトB)に移動してください。
  2. 該当の選択リストの詳細の編集をクリックしてください。
  3. 選択肢の一括追加 > 他のレイアウトからをクリックしてください。
  4. 他のレイアウトから選択肢を追加の欄で必要な選択肢を選択し追加をクリックしてください。
    選択した選択リストの値が、既存の値に追加されます。

選択リストの値は権限に固有ですか?

ユーザーが利用できる選択リストの値は、ユーザーのレイアウトの権限によります。例えば、対象のタブでレイアウトが3件、それぞれのレイアウトの選択リストで異なる値が5種類ずつあり、ユーザーが2件のレイアウトを利用できる権限がある場合、このユーザーが利用できる選択リストの値は10種類です。

項目の権限はレイアウトに固有ですか?

いいえ。項目の権限はレイアウトに固有ではありません。もしあるレイアウトで項目の権限を変更した場合、これらの権限は他のレイアウトでも同様に変更されます。

エンタープライズプランからダウングレードすると、データはどうなりますか?

エンタープライズプランからダウングレードしたとき、異なるレイアウトのデータはタブの標準のレイアウト(または初期設定のレイアウト)に割り当てられます。

モバイルアプリからレイアウトの機能を利用できますか?

いいえ。現在のところ、レイアウトの機能はZoho CRMのモバイルアプリでは利用できません。

データのレイアウトが変更されて担当者に割り当てられたらどうなりますか? ユーザーに新しいレイアウトへのアクセス権限がなかった場合、そのユーザーは継続してアクセスできますか?

はい。もしデータのレイアウトが変更されても、データの担当者はそのままデータにアクセスして編集できます。

営業担当者「北浦」さんがアクセスできないレイアウトにデータが作成されたとします。 北浦さんがデータの担当者だった場合、データにアクセスして編集できますか? 

はい。データのレイアウトにデータの担当者がアクセスできない場合でも、担当者はデータにアクセスできます。

見込み客を連絡先に変換したいです。 レイアウトAから見込み客を変換するとします。見込み客のレイアウトAを連絡先のレイアウトAに割り当て、連絡先のレイアウトの割り当てを自動化することはできますか?

現在、データの変換に関する2つのタブでのレイアウトに関する関連付けには対応していません。ただし、将来的には開発を検討しています。最新情報はこちらをご確認ください(英語)。

あるレイアウトで項目を削除すると、その項目が使用されている他のレイアウトでも削除されますか?

いいえ。あるレイアウトから項目を削除すると、その項目はそのレイアウトの使っていない項目の欄に移動します。他のレイアウトからは削除されません。必要に応じて、使っていない項目の欄から削除された項目をレイアウトに復元できます。

レイアウトを無効化すると、そのレイアウトを使用しているデータと関連するワークフローのルールはどうなりますか?

レイアウトを無効化すると、そのレイアウトに関連付けられた既存のデータをタブの他のレイアウトに移動するように通知されます。

ワークフローのルールは削除されません。ただし、レイアウトを削除するとそのレイアウトのデータは条件を満たさなくなるので、処理は実行されなくなります。

 

上へ