CRMヘルプ

ダッシュボードに項目を追加

項目の追加

ダッシュボードの作成後、表やグラフ(棒グラフ、円グラフなど)を追加できます。グラフを選択してデータを視覚的に表示したり、を選択して表(テーブル)形式で表示したりできます。

メモ

  • ダッシュボードには、最大6件まで項目(表/グラフ)を追加できます。
  • ダッシュボードに追加できるレポートは、要約レポートのみです。

標準のグラフの一覧

グラフの種類 詳細
棒グラフ データが棒で表示され、2種類以上のデータを比較するのにも役立ちます。
円グラフ 各データが円の中の三角の部分で表示され、全体に占める割合が分かります。
折れ線グラフ 対象期間におけるデータの変動や傾向をあらわします。
ファネル(じょうご)グラフ データの状況(ステップ、ステータス、ステージ)について、開始から終了に至るまでどのように推移しているかをあらわします。通常は、任意の時点での商談の進捗状況を示すのに使用します。
データの各カテゴリーの値の合計を示します。

レポートのグラフを作成するには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで、項目の追加をクリックしてください。
  3. 項目の追加のページで、以下を実行してください:
    • 項目の形式グラフまたは)選択してください。
    • 項目名を入力してください
    • レポートのデータ元を一覧から選択してください。
  4. 次へをクリックしてください。
  5. 項目の追加のページで、グラフの形式の選択の一覧からグラフの形式を選択してください。グラフの詳細を表示の欄で、X軸Y軸の詳細を表示できます。
  6. 閉じるをクリックしてください。

ダッシュボードにグラフを追加した後、以下の操作を実行できます:

  1. グラフの削除
  2. グラフの編集
  3. グラフの詳細の表示
  4. 2次元または3次元の表示への切り替え
  5. グラフの縮小

メモ

  • 自分で作成したグラフのみ削除できます。

ダッシュボードの詳細の確認(ドリルダウン)

この機能を利用すると、レポートで選択したデータの詳細を表示できます。

ダッシュボードの詳細を見る(ドリルダウンする)には

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで ダッシュボードの切り替えの一覧からダッシュボードを選択してください。
  3. 選択したダッシュボードで、詳細を表示(ドリルダウン)するデータをクリックしてください。
  4. データが、レポートの形式で表示されます。
  5. レポートのページでは、データのPDF/XLS/CSV形式でのエクスポート、レポートの保存、カスタマイズ、詳細をもとにしたグラフの作成ができます。
    レポートの管理もご参照ください。

グラフを拡大/縮小

グラフを拡大/縮小してよりデータを見やすくでき、大量のデータを確認するのに役立ちます。

グラフを拡大するには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで ダッシュボードの切り替えの一覧からダッシュボードを選択してください。
  3. ダッシュボードのホームのページで、拡大したいグラフの拡大のアイコンをクリックしてください。拡大されたグラフが別のウィンドウで表示されます。

上へ