CRMヘルプ

ダッシュボードの作成

ダッシュボードの作成

ダッシュボードでは、レポートのデータの要約を表示できます。営業をはじめとするさまざまな活動の状況をリアルタイムで確認できます。ダッシュボードを、すべてのユーザーがアクセス可能にすることも、選択したユーザーがアクセス可能にすることもできます。また、自分だけがアクセスできる非公開のダッシュボードを作成することもできます。

利用可能なプラン

必要な権限:ダッシュボードとレポートへのアクセス権限。

ダッシュボードの標準項目の一覧

ダッシュボードのホームページでは、以下の種類のダッシュボードが利用可能です:

タブ ダッシュボードの標準項目
見込み客
  • データ元別の見込み客
  • ステータス別の見込み客
  • 見込み客のデータ元別の売上
  • 業界別の見込み客
取引先&連絡先
  • 取引先別の売上
  • 業界別の取引先
商談
  • ステージ別の進捗状況
  • 確度別の進捗状況
  • 種類別の商談
キャンペーン
  • キャンペーンの見込み客
  • キャンペーンの費用対効果
問い合わせ&ソリューション
  • 原因別の問い合わせ
  • 優先度別の問い合わせ
  • ステータス別の問い合わせ
商品
  • カテゴリー別の商品
各種書類
  • 仕入先と発注
  • 取引先別の受注書
  • 連絡先と発注
  • ステータス別の発注書
  • 取引先別の見積書
  • ステージ別の見積書
  • 取引先別の請求書
  • ステータス別の請求書
  • ステータス別の受注書
テリトリー
  • テリトリー別の売上
  • テリトリー別・業界別の売上
  • テリトリー別の営業活動全体の期間
  • テリトリー別の営業期間

メモ

  • 標準ダッシュボードは変更/削除できません。

ダッシュボードを作成するには

  1. ダッシュボードタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームページで、追加リンクをクリックしてください。
  3. 新しいダッシュボードページで、以下を実行してください:
    • ダッシュボード名を入力してください。
    • ダッシュボードの共有範囲を選択してください。
      • 自分のみ - 自分のみがアクセスできます
      • すべて - CRMのすべてのユーザーに共有されます。
      • 選択したユーザー - 選択したユーザーにのみ共有されます。

      グループ、役職、役職と下位の役職、ユーザー、テリトリー、テリトリーと下位のテリトリーのいずれかから選択できます。

  4. 保存をクリックしてください。

項目の追加

ダッシュボードの作成後、表やグラフを追加してください。グラフを選択してデータを視覚的に表示したり、を選択して表(テーブル)形式で表示したりできます。

メモ

  • ダッシュボードには、最大10件まで項目(表/グラフ)を追加できます。
  • 概要レポートとマトリクスレポートのみダッシュボードに追加できます。

標準のグラフの一覧

グラフの種類 詳細
棒グラフ データが棒で表示され、2種類以上のデータを比較するのにも役立ちます。
円グラフ 各データが円の中の三角の部分で表示され、全体に占める割合が分かります。
折れ線グラフ 対象期間におけるデータの変動や傾向をあらわします。
ファネル(じょうご)グラフ データの状況(ステップ、ステータス、ステージ)について、開始から終了に至るまでどのように推移しているかをあらわします。通常は、任意の時点での商談の進捗状況を示すのに使用します。
データの各カテゴリーの値の合計を示します。

レポートのグラフを作成するには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームページで、項目を追加するダッシュボードを選択してください。
  3. ダッシュボードのページで、項目の追加をクリックしてください。
  4. 項目の追加のページで、以下のいずれかを選択してください:
    • レポートから取得 - レポートからデータを取得できます。
    • ギャラリーから取得 - 予め用意されているダッシュボードの一覧から選択できます。
  5. ギャラリーから対象のレポート/ダッシュボードを選択してください。
  6. 次のページで以下の操作を行ってください:
    • 項目名の入力欄に、項目の名前を入力してください。
    • 表の種類の選択の一覧から表の種類を選択してください。
    • 表の詳細の入力の欄で、横軸と縦軸の項目を選択してください。
  7. 完了をクリックしてください。

ダッシュボードにグラフを追加した後、以下の操作を実行できます:

  1. お気に入りへの追加
  2. グラフの削除
  3. グラフの編集
  4. ホームへの追加
  5. グラフの詳細の表示
  6. 2次元または3次元の表示への切り替え
  7. 組み込み用のURLの取得

メモ

  • 自分で作成したグラフのみ削除できます。

ダッシュボードの詳細の確認(ドリルダウン)

この機能を利用すると、レポートで選択したデータの詳細を表示できます。

ダッシュボードの詳細を見る(ドリルダウンする)には

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで、対象のダッシュボードを選択してください。
  3. 選択したダッシュボードで、詳細を表示(ドリルダウン)するデータをクリックしてください。
  4. データが、レポートの形式で表示されます。
  5. レポートのページでは、データのPDF/XLS/CSV形式でのエクスポート、レポートの保存、カスタマイズ、詳細をもとにしたグラフの作成ができます。
    レポートの管理もご参照ください。

ホーム への追加

この機能を利用すると、Zoho CRMのホームページに表を追加できます。

ホームページに表を追加するには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで、対象のダッシュボードを選択してください。
  3. 選択したダッシュボードで、ホーム画面に追加する表の[さらにのアイコン]をクリックして、ホームに追加をクリックしてください。
  4. 表/グラフがホームページに追加されます。

お気に入りへの追加

表をお気に入りに追加することができます。追加すると、お気に入りの欄に表示されるため、すぐに探せます。

お気に入りページに表を追加するには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで、対象のダッシュボードを選択してください。
  3. 選択したダッシュボードで、お気に入りに追加する表の[お気に入りのアイコン]をクリックしてください。
  4. 選択した表/グラフがお気に入りページに表示されます。

組み込み用のURLの取得

Webページに表を組み込むことができます。Zoho CRMからURLをコピーして、対象のサイトのページに貼り付けるだけで組み込めます。

表のURLを組み込むには

  1. ダッシュボードのタブをクリックしてください。
  2. ダッシュボードのホームのページで、対象のダッシュボードを選択してください。
  3. 選択したダッシュボードで、ホーム画面に追加する表の[さらにのアイコン]をクリックして、組み込み用URLをクリックしてください。
  4. 組み込み用URLのページで、URLの欄からURLをコピーしてください。
  5. 許可するドメインの入力の欄で、表を組み込むサイトのドメインを入力してください。
    表は、こちらで入力したドメインでのみ表示されます。例えば、.eduというドメインのページに表を貼り付けたとき、このドメインがこちらで設定されていない場合は、表は該当のページに表示されません。
  6. 完了をクリックしてください。

 

 

 

上へ