CRMヘルプ

CRMデータのエクスポート

Zoho CRM内のデータは、簡単に取り出すことができ、バックアップとして保管できます(エクスポート機能)。Zoho CRMで使えるエクスポートの種類は以下です:

タブのデータのエクスポート

データのエクスポート機能では、個々のCRMのタブからCSV形式でデータをエクスポートできます。データをエクスポート後、データを確認して自分のサーバーに保管できます。

メモ

  • [データ]の部分には、各タブの名前が当てはまります。例:見込み客、連絡先、取引先など

利用条件

必要な権限:[タブ]をエクスポートする権限のあるユーザーがこの機能を利用できます。

タブからデータをエクスポートするには
(データ管理ツールを使用)

  1. [設定アイコン]をクリックし、設定 > データ管理 > エクスポートをクリックしてください。
  2. データのエクスポートページのエクスポートするタブの選択の一覧から、データをエクスポートしたいタブを選択してください。
  3. エクスポートをクリックしてください。
    データがエクスポートされ、使用中のPCのローカルディスクにCSV形式で保存されます。

メモ

よくある質問

1.Zoho CRMでデータを個別に選択してエクスポートできますか?

2.データを共有したいユーザーを個別に選択する方法は?

3.メモをエクスポートするには?

上へ