CRMヘルプ

ドキュメントのフォルダーの管理

利用条件

必要な権限:ドキュメントのフォルダーの作成、削除の権限が必要です。

ドキュメントのフォルダーの作成

フォルダーの作成はドキュメントを体系立てて管理するには欠かせない方法です。ドキュメントをフォルダーにアップロードしたり、フォルダーをユーザー、役職、グループに共有したりできます。

フォルダーを作成するには

  1. ドキュメントタブをクリックしてください。
  2. ドキュメントタブで作成 > フォルダーをクリックしてください。
    または(フォルダーの追加のアイコン)をクリックしてください。
  3. フォルダーの作成のポップアップ画面で、フォルダーの名前を入力してください。
  4. このフォルダーを誰にも共有しない場合、自分のみを選択してください。
  5. このフォルダーを他のユーザー、役職、グループに共有する場合、その他を選択してください。
  6. ユーザー、役職、グループとフォルダーを共有するには(追加のアイコン)をクリックしてください。
  7. 作成をクリックしてください。

サブフォルダーの作成

サブフォルダーは、親フォルダーの共有権限を引き継ぎます。

サブフォルダーを作成するには

  1. ドキュメントタブをクリックしてください。
  2. ドキュメントタブでマウスをフォルダーに移動してください。
  3. (設定のアイコン)をクリックし、サブフォルダーの作成をクリックしてください。
  4. サブフォルダーの名前を入力し作成をクリックしてください。
    サブフォルダーの名前を変更、削除したり、さらにサブフォルダーを作りたい場合は、右クリックしてください。

サブフォルダーの名前の変更または削除

サブフォルダーは、親フォルダーの共有権限を引き継ぎます。サブフォルダーには共有権限を設定できません。サブフォルダーは名前の変更、削除のみできます。

サブフォルダーの名前を変更または削除するには

  1. ドキュメントタブをクリックしてください。
  2. ドキュメントタブで名前を変更または削除したいサブフォルダーがあるフォルダーをクリックしてください。
  3. サブフォルダーを右クリックし、名前の変更または削除をクリックしてください。

ドキュメントのフォルダーの削除

フォルダーを削除できるのは、ドキュメントのフォルダーの削除権限を持っているユーザーのみです。フォルダーを削除する場合、その中のファイルも同時に削除されてごみ箱に移動します。

ドキュメントのフォルダーを削除するには

  1. ドキュメントタブをクリックしてください。
  2. ドキュメントタブでマウスを削除したいフォルダーに移動してください。
  3. (設定のアイコン)をクリックし、削除をクリックしてください。
    確認画面が表示されます。
  4. 削除するにはOKをクリックしてください。
    フォルダーとフォルダー内のファイルがごみ箱に移動されます。

メモ

  • ドキュメントタブのごみ箱から削除したファイルとフォルダーを元に戻すことはできません。

上へ