CRMヘルプ

メールの不達の概要

Zoho CRMからメールを送信する際、メールが受信者に届かず、不達として識別されることがあります。以下は、不達に関するよくある質問と対処方法についての説明です。

不達とは?

Zoho CRMから送信したメールが届かなかったメールアドレスが、不達として処理されます。不達とは、Zoho CRMから送信したメールが届かなかったメールアドレスです。その原因はさまざまです。原因により、永続的な不達(ハードバウンス)と、一時的な不達(ソフトバウンス)に分類されます。

該当のメールアドレス宛に、Zoho CRMからのメールを完全に配信できないと識別された場合、永続的な不達(ハードバウンス)として分類されます。このような場合、これらの永続的な不達(ハードバウンス)のメールアドレスはブロックされます。Zoho CRMから、これらのメールアドレス宛には今後メールを送信できなくなります。

該当のメールアドレス宛に、Zoho CRMからのメールを一時的に配信できないと識別された場合、一時的な不達(ソフトバウンス)として分類されます。このような場合、これらの一時的な不達(ソフトバウンス)のメールアドレス宛に、連続して5回までメールを送信できます。5回目のメールも送信できなかった場合、永続的な不達(ハードバウンス)に分類され、そのメールアドレスはブロックされます。

なぜメールが不達になるのですか?

一般的な原因は以下です。

  • 受信者のメールアドレスが無効です。
  • 受信者のメールサーバーがダウンしています。
  • 受信者の受信箱がいっぱいです。
  • 受信者のドメイン名が存在しません。
  • 受信者があなたのメールを繰り返し迷惑メールとして報告しました。

永続的な不達(ハードバウンス)とは何ですか?

永続的な不達(ハードバウンス)とは、さまざまな原因によりZoho CRMからのメールを完全に配信できないメールアドレスです。一般的な原因は以下です。

  • 受信者のメールアドレスが存在しません。
  • ドメイン名が存在しません。
  • 受信者のメールサーバーが完全にダウンしています。

永続的な不達(ハードバウンス)になると、Zoho CRMによって完全にブロックされます。

一時的な不達(ソフトバウンス)とは何ですか?

一時的な不達(ソフトバウンス)とは、さまざまな原因によりZoho CRMが一時的に配信できないメールアドレスです。一般的な原因は以下です。

  • メールが長すぎます。
  • 受信者の受信箱がいっぱいです。
  • 受信者のサーバーがダウンしているか、インターネットに接続していません。

一時的な不達(ソフトバウンス)だった場合、さらに5回までメールを送信できます。5回目のメールも送信できない場合、永続的な不達(ハードバウンス)に分類され、そのメールアドレスは永久にブロックされます。

一時的な不達(ソフトバウンス)のメールアドレスは永久にブロックされますか?

メールアドレスが一時的な不達(ソフトバウンス)に分類されると、さらに5回までそのメールに送信できます。5回目のメールも送信できない場合、永続的な不達(ハードバウンス)に分類され、そのメールアドレスにメールを送ることはできなくなります。

有効なメールアドレスが永続的な不達(ハードバウンス)として識別されました。なぜですか?

メールアドレスが有効であるのに永続的な不達(ハードバウンス)に分類された場合、迷惑メールとして報告されたか、受信者のファイアーウォールでブロックされたことが考えられます。次の2つの可能性があります:

  • 迷惑メールフィルターがあなたのメールを迷惑メールとして検知した
    例えば、Spamhausといった迷惑メールフィルターは、メール内容に応じて、Zoho CRMからのメールを迷惑メールと検知してブロックすることがあります。これは、今後のメール送信だけではなく、他のZoho CRMのユーザーのメールにも影響を及ぼします。このため、迷惑メールフィルターを通過できるように、メールの内容や送信方法を見直してください。ガイドライン:
    • 受信者に関係のあるメールを送る。
    • 容量の大き過ぎるメールは送らない。
    • メールに不適切な内容を入れない。
    • 一度に大量のメールを送らない。
    • メールの件名は、内容に関係のあるものとし、受信者に誤解を与えない。
  • 迷惑メールフィルターが迷惑メールとして検知していないのに、不達メールになる場合。
    自分に過失がない場合でも、有効なメールアドレスが不達となることがあります。他のユーザーがメールの送信機能を不適切に利用した結果、受信者のメールサーバーや迷惑メールフィルターがZoho CRMをブロックしているために起こっている場合があります。このような場合、Zoho CRMのサポートチーム support@zohocrm.com に、問題の詳細を連絡していただければ必要な対応を行います(英語対応)また、受信者の管理者にZoho CRMをホワイトリストに登録するように依頼することで、問題を回避できる可能性があります。

永続的な不達(ハードバウンス)のメールアドレスのブロックを解除することはできますか?

メールアドレスが有効なことに間違いがない場合、Zoho CRMのサポートチーム support@zohocrm.com にメールアドレスのブロックを解除するように依頼してください(英語対応)。

Zoho CRMがブロックされたらどうなりますか?

Zoho CRMがブロックされた場合、すぐにIPアドレスをホワイトリストに登録するように対処します。Zoho CRMがブロックされているため、メールが不達になった場合、次のいずれかを実行してください。

  • 受信者のドメインの管理者にZoho CRMのブロックを解除するよう直接依頼する。
  • Zoho CRMのサポートチーム support@zohocrm.com に受信者のメールアドレスの詳細を報告する(英語対応)。Zoho CRMをホワイトリストに登録するように対処します。

上へ