CRMヘルプ

売上予測

売上予測は、売上の見通しを立てるのに役立ちます。短期と中期の売上の状況を確認できます。

組織の成長や成果の測定に役立ちます。組織や営業活動の状況に応じて、月または四半期の単位で目標を設定できます。目標を達成しているかどうかをすぐに確認できます。

目標の達成状況を把握することで、営業活動や業務フローの改善や洗練につなげられます。組織全体だけではなく、個々の担当者の目標達成状況も確認可能です。

利用可能なプラン

必要な権限:売上予測のタブにアクセスしてください。テリトリー/役職の管理者と組織の管理者権限をもつユーザーが売上予測を作成できます。

Zoho CRMの売上予測の概要

  • 売上予測を作成する前に、組織の会計年度の開始月と終了月を設定する必要があります。
  • 売上予測は、役職、または、テリトリーの階層にあわせて設定できます。なお、機能を向上させた新しいバージョンの売上予測への切り替えをおすすめします。詳細については、新しい売上予測への切り替えを参照してください。
  • 役職の階層- 組織内の役職の階層に基づいて売上予測を作成できます。
  • テリトリーの階層-組織内でテリトリーの管理が有効になっている場合、テリトリーの階層に基づいて売上予測を作成できます。利用できるプランをご確認ください。詳細については、テリトリーの管理を参照してください。
  • 最初の売上予測の作成に必要な情報:
    • 売上予測の期間(月/四半期)
    • 会計年度の開始月
    • 売上予測の目標の基準とする項目
  • 月/四半期ごとに売上予測を1件作成できます。
  • 月/四半期ごとの売上予測で、以下に対する目標を設定できます。
    • 役職/テリトリー
    • 役職/テリトリーの管理者
    • 役職/テリトリーのユーザー

Zoho CRMの売上予測

Zoho CRMでは、役職/テリトリーに基づいた売上予測を利用できます。
役職の階層に基づく以前の売上予測 | 役職の階層に基づく新しい売上予測 | テリトリーの階層に基づく新しい売上予測

上へ