CRMヘルプ

Zoho CRMとG Suiteの連携の設定

Zoho CRMのG SuiteアプリケーションはG Suite Marketplaceから導入できます。G Suiteの管理者ユーザーが、Zoho CRMとG Suiteとの連携を設定できます。

メモ

  • Zoho CRMのアカウントをすでに持っている場合、連携するとすべての機能が利用できます。Gmail連携は、利用中のアカウントでZoho メールオプションを利用している場合のみ、利用可能です。
  • まだアカウントを作成していない場合、連携を開始するとZoho CRM エンタープライズプランZoho メールオプションを、15日間無料で試用できます。試用期間中に、次の機能を評価できます。
    • Zoho CRMエンタープライズプランの機能
    • G SuiteからZoho CRMへのユーザーのインポート
    • G SuiteからZoho CRMへの連絡先のインポート
    • Zoho CRMのカレンダーからGoogle カレンダーへの予定のエクスポート
    • Google ドキュメントからZoho CRMへのファイルの添付
    • Gmailのアカウントの設定

15日間の試用期間終了後も、引き続き次の機能を利用できます(有料プランにアップグレードしなくても利用できます)。

    • Zoho CRM無料プランの機能
    • G SuiteからZoho CRMへの連絡先のインポート
    • Zoho CRMのカレンダーからGoogle カレンダーへの予定のエクスポート

Zoho CRMとG Suiteの連携の設定

Zoho CRMとG Suiteの連携の設定を行うには、次の手順にしたがってください:‏

  1. Zoho CRMにG Suiteの管理者ユーザーのアカウントでサインインしてください。
  2. 管理者コンソールページで、アプリをクリックしてください。
    追加済みのサービスが、提供元ごとに一覧で表示されます。
  3. Marketplace アプリをクリックしてください。
  4. Marketplace アプリを追加のアイコンをクリックしてください。
  5. Google MarketplaceZoho CRMを検索してください。
  6. 検索結果からZoho CRMを選択して、+アプリケーションをインストールをクリックしてください。
    次に、インストールの準備のページで続行をクリックしてください。
  7. アクセス権の付与のページで、GoogleデータAPIの一覧を確認し、同意をクリックしてください。
    サービスが追加されます。

Zoho CRMのアカウントを作成するには、次の手順にしたがってください:

  1. Zoho CRMにG Suiteの管理者ユーザーのアカウントでサインインしてください。
  2. G SuiteのダッシュボードかGoogleのメニュー(ユニバーサルナビゲーション)からZoho CRMをクリックしてください。
  3. Zoho CRMのトップページで、G Suiteユーザーに、Zoho CRMのアクセスを許可するを選択して、開始をクリックしてください。
    お使いのG SuiteのドメインにZoho CRMのアカウントが作成されます。

上へ