CRMヘルプ

Google ドライブからの添付

主な機能

  • ボタンをクリックするだけでGoogle ドライブと連携できます。
  • デスクトップにダウンロードしなくても、オンラインでそのままGoogle ドライブのファイルをZoho CRMへ添付できます。
  • ドキュメントを共有して、リアルタイムに共同作業ができます。
  • 最初にGoogleの認証情報を認証するだけで、ファイルを添付したい時にすばやく添付できます。

利用条件

必要な権限:CRMのタブにドキュメントを添付できるZoho CRMのユーザー

 

Google ドキュメントからファイルを添付するには

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 対象のデータがあるタブを選択してください。(例:見込み客、商談、連絡先など)
  3. [タブ]の詳細ページの添付の欄で、Google ドライブをクリックしてください。
  4. Google ドライブのページで、Googleの認証をクリックしてください。
  5. Google ドライブのログインページで、Google アカウントのユーザー名とパスワードを入力してください。

    メモ

    • Google ドライブにすでにログインしていた場合、アクセスを許可するページを飛ばすことができます。
  6. Google アカウントのページでアクセスを許可するをクリックして、Zoho CRMにGoogle ドライブへのアクセスを許可してください。
  7. Google ドライブから添付の画面から、添付する文書/表計算シート/プレゼンテーションを選択してください。
  8. OKをクリックしてください。添付の欄に選択したファイルが表示されます。

メモ

  • 最初に1度だけ、Googleの認証情報を入力する必要があります。
  • レポート、ダッシュボード、売上予測タブ以外のすべてのタブでGoogle ドライブから添付の機能を利用できます。
  • Google ドライブですでに利用しているファイルのみ添付可能です。
  • Zoho CRMにGoogleの認証情報は保存されません。
  • 一度に最大5件、合計5MBまで添付できます。

上へ