CRMヘルプ

Google 連絡先との同期

Zoho CRMとGoogleの両方の連絡先を同期でき、常に最新状態にしておけます。同期は、双方向または一方向のいずれかで設定でき、設定すると自動的に連絡先の詳細が移行されます。また連絡先の追加先の一覧や、Zoho CRMとGoogle 連絡先の項目の関連付けを設定できます。

連絡先の同期設定を一回削除してもう一度同期すると、メールアドレスが重複するデータは作成されません。

利用条件

必要な権限:すべてのZoho CRMユーザーが連絡先を同期できます。

メモ

  • Google 連絡先の同期連絡先タブの権限(例:表示編集編集削除の権限)が必要です。

同期の設定を行うには

  1. Google Appsで、(Google Appsのアイコン)をクリックしてください。
  2. もっと見る > Zoho CRMをクリックしてください。
    Zoho CRMにページが移動します。
  3. Zoho CRMで、設定 > 設定 > 拡張機能&API > Google > 連絡先 > Google 連絡先との同期をクリックしてください。
  4. 連絡先の同期ページで、以下を実行してください:
  5. Googleの連絡先Zoho CRM連絡先の一覧を選択してください。
    選択した一覧から、連絡先が同期されます。
  6. 同期の種類を選択してください。
    • 双方向同期
    • 一方行同期:Zoho CRMの連絡先からGoogle連絡先へ
    • 一方行同期:Google 連絡先からZoho CRMの連絡先へ
  7. Zoho CRMとGoogleの連絡先でデータが不一致する時の処理を、以下から1つ選択してください。
    • Zoho CRMの連絡先をGoogleの連絡先に上書き
    • Googleの連絡先をZoho CRMの連絡先に上書き
  8. 一覧から同期の頻度を選択してください。
  9. GoogleとZoho CRMの項目を関連付けしてください。
  10. 項目を追加して関連付ける場合は、項目をさらに関連付けをクリックしてください。

  11. 保存をクリックしてください。

メモ

  • Zoho CRMからGoogleへ、GoogleからZoho CRMへの同期は、同期する連絡先の数によって時間がかかります。連絡先の同期の確認には数分お待ちください。
  • 連絡先の同期設定を一回削除してもう一度同期すると、メールアドレスが重複するデータは作成されません。
  • 同期が行われたかどうかを見るには連絡先の同期ページの最後の同期日時を確認してください。
  • 選択したGoogleグループと選択したZoho CRMの一覧(ビュー)の連絡先だけが同期されます。CRMからの連絡先は指定したGoogleのグループに追加されます。
  • 役職とアクセス権限に応じて連絡先が同期されます。
  • 初回は最大10,000件まで同期できます。それ以降の同期では、最大500件の連絡先が同期されます。
  • Zoho CRMのメール項目の値(連絡先のメインのメールアドレス)とGoogleの連絡先のメール(仕事用)の値が同じデータを重複したデータとみなします。

上へ