CRMヘルプ

請求書の管理

営業活動の最後の段階では、請求に関する処理が行われます。請求処理において、請求書は、営業面だけではなく財務や会計の面でも重要です。請求書は、商品やサービスの提供者が、購入者に対して請求内容を伝えるための書類です。通常、参照用の番号、発効日、宛名、宛先の住所、支払期限、商品やサービスの数量と価格等の情報が記載されています。一般的には、請求書の発行をもって営業担当の業務は終了となり、会計/経理担当に対応が引き継がれ、業務が処理されます。

Zoho CRMでは、見込み客、取引先、見積書、受注書のタブから直接請求書を作成できます。

利用条件

必要な権限:請求書のタブへのアクセス権限(閲覧、作成、編集、削除)が必要です。

上へ