CRMヘルプ

郵送用ラベルの印刷

郵送用ラベルには通常、手紙や小包の宛先の住所や送り主の情報が記載されます。業務において、顧客に何か文書やものを発送する機会は多くあります(例:季節の挨拶、見積書や請求書、紹介キャンペーンのダイレクトメール、商品サンプル、カタログ)。こういった場合、1件ずつ宛先の住所を入力するか、別のソフトウェアを使用して顧客データベースから住所を取得し、文書に挿入して、プリンターでラベルを印刷する必要があります。

Zoho CRMでは、郵送用ラベルの印刷機能により、顧客データを用いて郵送ラベルを作成・印刷することができます。Zoho CRMとプリンター以外のソフトウェアは必要ありません。

メモ

  • この機能は、見込み客、連絡先、商談タブでのみ利用できます。

郵送用ラベルを印刷するには

  1. 見込み客のタブをクリックしてください。
  2. 見込み客のホームのページで、メニューから郵送用ラベルを選択してください。
    郵送用ラベルの内容は、一覧で表示している列の内容に応じて表示されます。必要に応じて表示内容はカスタマイズできます。 詳細は、一覧の管理を参照してください。
  3. 郵送用ラベルの作成対象のデータのチェックボックスを選択してください。
  4. さらに > 郵送用ラベルの印刷をクリックしてください。
  5. 郵送用ラベルの印刷のページで、ラベルを確認し、印刷をクリックしてください。

メモ

  • 初期設定は次のとおりです:サイズ:A4、レイアウト:2列、1ページ当たりの件数:10件
  • 郵送用ラベルの印刷前に、プリンターとコンピューターが正しく接続されているか確認してください。
  • 郵送用ラベルのレイアウトは2列で1列当たり10件です。
  • 郵送用ラベルの内容は、一覧で表示している列の内容に応じて表示されます。
  • MS Office用Zoho CRMプラグインを使用すると、郵送用ラベルの印刷用テンプレートを使用することができます。詳細は、Microsoft Officeプラグインを参照してください。