CRMヘルプ

データの検索

検索機能を利用すると、条件に応じて特定のデータをすぐに探し出すことができます。Zoho CRMではさまざまな方法で検索できます:

  • アルファベットによる検索
  • データの内容によるで検索
  • 条件による検索

アルファベット順での検索

一番上に表示されたアルファベットのリンクをクリックすることでタブ内のデータを検索できます(英語のデータのみ)。選択したアルファベットで始まるデータが表示されます。

アルファベット順での検索

  1. [タブ]をクリックしてください。
    [データ]の部分は、見込み客、連絡先、取引先などの各タブをあらわします。
  2. [タブ]のホームのページで、一覧からアルファベットをクリックしてください。
    選択したアルファベットで始まるデータが表示されます。

メモ

  • アルファベットの検索は、が対象です。
    でデータを検索したい場合、設定 > 個人設定 > 氏名の形式をクリックし、氏名の形式を変更してください。
    詳細は、氏名の形式の変更を参照してください。

データの内容による検索

検索ボックスに検索したい情報を入力して、すべてのタブか特定のタブから目的のデータを検索できます。これは、共通検索で、英語の機能です。検索を実行するタブを選択できます。

データの内容による検索

  1. 検索の一覧から[データ]を選択してください。
    [データ]の部分は、見込み客、連絡先、取引先などの各タブをあらわします。選択したタブのデータが表示されます。
  2. テキスト欄に検索条件を入力して、Enterを押してください。
    検索語に一致するデータの一覧が表示されます。

  3. 自分のデータのみ表示するには、自分が作成したデータのみ表示のチェックボックスを選択して、検索をクリックしてください。
  4. 検索結果のページに表示させる項目を設定するには、検索レイアウトのリンクをクリックしてください。

メモ

  • 初期設定では、管理者がデータへの表示権限を許可しているすべてのデータが表示されます。
  • 検索のテキスト欄には2文字以上入力してください。
  • メモを含むすべての項目が検索されます。関連項目は基本的に別のタブのデータをあらわします。関連項目に関しては検索されません。
    例えば、「鈴木」さんという見込み客がいて、その予定に「会議」が関連付けられているとします。「会議」という検索でグローバル検索をすると、予定の欄に検索結果が表示されます。見込み客のタブを対象として検索するため、見込み客のチェックボックスのみを選択すると、この予定のデータは検索結果に表示されません。
  • 検索レイアウトの設定で、検索結果のページに項目を追加できます。詳細は、検索レイアウトのカスタマイズを参照してください。

詳細フィルターを使った検索

詳細フィルターを使用してデータを抽出するには

  1. 対象のタブに移動してください。
  2. タブのデータの一覧を選択してください。
  3. [データ]による検索で、目的の組み合わせを選択してください。
    必要なだけ検索条件を選択できます。

    検索条件を増やしたい場合、さらにをクリックしてください。
  4. フィルターの適用をクリックしてください。
    条件に一致するデータが表示されます。
  5. データを選択し、活動やマクロを適用することもできます。詳細はこちら

検索オプションのカスタマイズ

検索レイアウトを使用すると、検索結果で表示したい項目をカスタマイズできます。例えば、名前で見込み客を検索する際、見込み客のメールアドレス、電話番号、見込み客の種類、見込み客の登録経路を表示させたいとします。検索レイアウトでこれらの項目を選択できます。最大6件まで項目を選択できます

 

利用条件

必要な権限:管理者権限を持つユーザーがこの機能を利用できます。

検索レイアウトをカスタマイズするには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > カスタマイズ > 検索レイアウトをクリックしてください。
  3. 検索レイアウトのページで、対象のタブを選択して編集をクリックしてください。
  4. 項目の一覧の欄で、検索結果のページに表示させたい項目のチェックボックスを選択してください。
  5. 保存をクリックしてください。