CRMヘルプ

BlackBerryへのアプリのインストール

重要事項

  • 初期設定では、すべてのユーザーがモバイル版を表示のみの権限で利用できます。
  • 表示/編集の権限について:
    (2013年6月15日より前にモバイル版を購入したユーザー) - 管理者は、モバイル版に登録し、ユーザーを有効にする必要がありました。
    新しい料金体系 (2013年6月15日以後にモバイル版に登録したユーザー) - モバイル版は、プロフェッショナルプランとエンタープライズプランでのみ利用できます。初期設定では、すべてのユーザーがモバイル版を表示のみの権限で利用できます。管理者は、権限設定から、アクセスを無効にしたり有効にしたりできます。設定 > ユーザー&権限 > 権限 > 一般権限 > モバイル版に移動してください。
  • 試用版の場合:
    以前の料金体系 (2013年6月15日より前にモバイル版に登録したユーザー) - 最大5ユーザーが評価版を利用できます。
    新しい料金体系では (2013年6月15日以後にモバイル版に登録したユーザー) - プロフェッショナルプランかエンタープライズプランで試用版を有効にしている場合のみ、ユーザーはこの機能を試せます。

前提条件

Zoho CRMの要件:
次の要件を満たしている必要があります。:

    • Zoho CRMに登録済みでアカウントが有効であることを確認してください。
      Zoho CRMにまだ登録していない場合、 こちらをクリックしてください。
    • アカウントでモバイル版を有効にしてください。
      以前の料金体系 (2013年6月15日より前にモバイル版を購入したユーザー) - 表示/編集のアクセスを可能にするには、管理者がユーザーに対してモバイル版を有効にする必要がありました。
      新しい料金体系 (2013年6月15日以後にモバイル版に登録したユーザー) - モバイル版は、プロフェッショナルプランとエンタープライズプランでのみ利用できます。管理者は、初期設定で表示/編集の権限を持ちます。他のユーザーについては、管理者がモバイル版を有効にする必要があります。
    • 各タブの表示権限が設定されていることを確認してください。参考:権限の管理

BlackBerryの要件:
Zoho CRMでBlackBerryを使うには、OSが4.2.1以上である必要があります。.

インターネット接続:
BlackBerryはZoho CRMとの通信に、Wi-Fiを必要とします。ただし、オフラインの状態でもアプリを利用できます。オフライン時の変更は、Wi-Fi、または、携帯のネットワークに接続した時に自動的に同期されます。

BlackBerry用Zoho CRMのインストール

BlackBerry用Zoho CRMアプリケーションのダウンロードとインストールの手順は次のとおりです。

      1. BlackBerryのブラウザーからhttp://mobile.zoho.com/crm/blackberryへアクセスしてください。
      2. サイトの、ノン タッチデバイスのリンクをクリックして、QwertyキーパッドBlackBerry用のZoho CRMアプリケーションをダウンロードしてください。
        タッチスクリーンデバイスの場合は、タッチデバイスのリンクをクリックください。
        ダウンロードが終わると、アプリケーションが自動的にインストールされます。



      3. BlackBerryアプリケーションのダッシュボードの、Zoho CRMのアイコン をクリックしてください。
      4. サインイン ページでZoho CRMアカウントのユーザー名パスワードを入力してください。


      5. サインインをクリックしてください。
        Zoho CRMアカウントにサインインすると、Zoho CRMのホームページが表示され、現在のタスクと予定が表示されます。



        最初のサインイン時に、Zoho CRMのデータの取得と保存に関するメニューが表示されます。選択肢:
        • 初期設定(200件) - 追加/更新された最新の200件のデータ。
        • 昨日以降 - 昨日以降に追加/更新されたデータ。
        • 先週以降 - 先週以降に追加/更新されたデータ。
        • 先々週以降 - 先々週以降に追加/更新されたデータ。
        その後、追加、修正、削除されたデータは、更新時に端末に追加されます(最大100件)。タブごとに最新の1,000件のデータまで取得できます。500、1,500、2,000件に変更することもできます。



制限事項

最初のサインイン時に、Zoho CRMのデータの取得と保存に関するメニューが表示されます。その後、追加、修正、削除されたデータは、更新時に端末に追加されます(最大100件)。

現在、見込み客、取引先、連絡先、商談、タスク、予定、通話タブのデータのみ利用できます。

可能な操作は、データの追加、編集、削除、メール送信、連絡先への電話のみです。

詳細情報を閲覧する際、該当のデータの詳細情報のみが画面に表示されます。関連するデータの情報は表示されません。

上へ