CRMヘルプ

iPhoneへのアプリのインストール

Zoho CRMアプリは、App Storeからダウンロードしてインストールできます。インストール前に、前提条件を確認ください。

Zoho CRMの要件:

次の要件を満たしている必要があります。

  • Zoho CRMに登録済みでアカウントが有効であることを確認してください。
    Zoho CRMにまだ登録していない場合、 こちらをクリックしてください。
  • 自分のアカウントでモバイル版を有効にしてください。
    • 以前の料金体系 - 管理者がユーザーに対して有効化の処理を行う必要があります。
    • 新しい料金体系 - 初期設定で(何も追加の設定をしなくても)すべてのユーザーがモバイル版を利用できます。管理者は、権限設定から、アクセスを無効にしたり有効にしたりできます。設定 > ユーザー&権限 > 権限 > 一般権限 > モバイル版に移動してください。
  • 各タブの表示権限が設定されていることを確認してください。参考:権限の管理

iPhoneの要件

  • iOS 5.0以降の端末ではZoho CRMアプリのバージョン2.4.2を利用でき、7.0以降の端末ではバージョン3.0を利用できます。
  • アプリをダウンロードするには、iTunes Storeのアカウントが必要です。

インターネット接続:

iPhone用のZoho CRMを利用するには、Wi-Fiか携帯電話のネットワークが必要です。ただし、オフラインの状態でもアプリを利用できます。オフライン時の変更は、ネットワークに接続した時に自動的に同期されます。

サポート対象のiPhoneの端末

iOS 5.0以降の端末では、Zoho CRMアプリのバージョン2.4.2を利用できます。対象の端末:

  • iPhone 4、4S、5
  • iPhone 3GS
  • iPod Touch(第3世代)

iOS 7.0以降の端末では、Zoho CRMアプリのバージョン3.0を利用できます。対象の端末:

  • iPhone 4S、5、6、6 Plus
  • iPod Touch(第4世代)

アプリのiPhoneへのインストール

次の2通りの方法でZoho CRMのアプリをiPhoneにインストールできます。

  • App StoreからZoho CRMのアプリをダウンロードしてインストールできます。
  • iTunes からZoho CRMのアプリをダウンロードしてiPhoneと同期できます。

App StoreからZoho CRMアプリをインストールするには

  1. iPhoneでApp Storeにアクセスしてください。
  2. App StoreでZoho CRMを検索してください。
  3. 検索結果からZoho CRMをタップしてください。
  4. 無料 > インストールと進んでください。
    アプリケーションが自動的にインストールされます。

iTunesからアプリをインストールするには

  1. iTunesを起動してください。
    iTunesをインストールしていない場合、こちらからダウンロードしてください。
  2. iTunesで、Zoho CRMを検索してください。
  3. Zoho CRMのアプリをダウンロードしてください。
  4. コンピューターとiPhoneを接続して、同期してください。

Zoho CRMの設定

Zoho CRM 2.4.2

バージョン2.4.2での設定内容:
  • 見込み客と連絡先タブの名前の表示形式の変更。
  • 見込み客の並べ替え(会社、姓、作成日時などに応じて)
  • タスクの並べ替え(期限や優先度に応じて)
  • 予定の並べ替え(開始日に応じて)
  • 周辺の見込み客/連絡先の表示(100マイル/km以内)
  • 端末内のデータの検索(検索対象の項目を設定可能)

Zoho CRM 3.0

バージョン3.0での設定内容:

  • Zoho CRMアプリのテーマフォントを選択できます。
  • タブごと設定で、タブごとのグループ化や並べ替えの条件を設定できます。タブごとに条件を設定可能です。
    • データのグループ化の基準。
    • 並べ替え - タブごとに並べ替えの条件を2件設定できます。
    • 検索 - 端末内でデータを検索する際の対象の項目を設定できます。
    • 端末内のデータの件数をタブごとに確認できます。タブごとに最大50,000件のデータをダウンロードできます。
  • カレンダーの設定から、必要に応じて週の開始日を変更できます。
  • 見込み客/連絡先に関する周辺のデータの表示範囲として、10から100マイル/kmの範囲を指定できます(値は10刻みで、10、20、30…100といった形で設定可能です)。
    Google マップを有効/無効にするかどうかを選択でき、有効にして経路を表示することもできます。
  • 通話の記録機能を有効にして発信通話の記録ができます。
  • メールの作成方法を設定できます。Zoho メールのアカウントを利用してメールを作成することもできます。
  • データの詳細ページでスマート並べ替えを有効にし、対象のデータに関連するすべてのデータを表示できます。
  • アプリについてのご意見・ご要望の送信できます。
  • アプリのリセット機能を試用して、端末のデータをリセットできます。
    この操作を行うと、端末のデータはすべて削除されます。Zoho CRMのサーバーに同期されていないデータは、復元できません。ただし、アプリのリセットを行ってもサーバーに保存されているデータに影響は及びません。

端末の設定を行うには

  1. iPhoneで設定に移動してください。
  2. アプリケーションの一覧からZoho CRMを選んでください。
  3. 設定を必要に応じて変更してください。

上へ