CRMヘルプ

Zoho CRMとiPadの連携

Zoho CRMのiPad用アプリを利用すると、iPadからZoho CRM のデータにアクセスできます。現在、見込み客、取引先、連絡先、商談、タスク、予定、通話のデータにアクセスできます。

利用条件

必要な権限:管理者が他の権限のユーザーに対してこの機能を有効にする必要があります。

機能

  • 移動中もCRMにアクセス - いつでも、どこでも、iPadからZoho CRMにアクセスできます。
  • データの変更と同期 - iPadからデータを追加、編集、削除できます。変更内容は、自動的にクラウド上のZoho CRMアカウントのデータと同期されます。
  • オフライン作業 - オフラインや圏外の状態でも、作業を続けられます。iPadに保存されているZoho CRMのデータにアクセスできます。また、データを追加、編集、削除できます。端末が再びネットワークに接続され、アカウントがオンラインになった時に、自動的にデータが同期されます。
  • 最近使用した項目 - ダッシュボード最近使用した項目をタップすると、最近使用したデータを確認できます。
  • 連絡先へのメールの送信 - アプリからZoho CRMの連絡先に簡単にメールを送信できます。
  • Skype経由での通話の発信 - アプリから、Zoho CRMの連絡先へすぐにSkype通話を発信できます。また、通話後に通話の内容をCRMに記録できます。通話に利用できるのは、Skypeのみです。
  • 周辺の見込み客、連絡先、取引先の表示 - Appleの地図で、 Zoho CRMに登録されている周辺の見込み客/連絡先/取引先の場所を表示できます。検索範囲は、半径10、25、50、100マイルから設定可能です。
  • サーバーのデータの検索 - Zoho CRMのサーバーに保存されているデータを検索できます。この機能を利用すると、iPadアプリにローカルで保存されていないデータにもアクセスできます。
  • 一覧によるデータの抽出 - それぞれのタブで設定されているデータの一覧にもとづいてデータを抽出できます。独自の一覧もiPadから利用可能です。
  • 関連リストのデータの更新 - タスク、予定、通話、メモ、添付ファイルなどの関連リストのデータを追加、更新、削除できます。関連データはこの他にも利用できます。

インストール

App Storeからのインストール | iTunesでのインストール

利用方法

データの作成 | データの関連付け | 通話の発信| 通話の記録 | メールの送信 | Google マップでの表示 | データの検索 | 一覧の変更 | 周辺の見込み客/連絡先/取引先の表示