CRMヘルプ

エラーメッセージ

「この機能は、Internet Explorer6以上でサポートされています。 Internet ExplorerからZoho CRMへアクセスしてもう一度操作を行ってください」

  • 考えられる原因:Internet Explorer 6以上のブラウザー以外でZoho CRMを利用している可能性があります。
  • 解決方法:Internet ExplorerからZoho CRMへアクセスして、差し込み文書を作成してください。

「Microsoft Word テンプレートをダウンロードできません。 他のアプリかプログラムが使用中です。 テンプレートを閉じて、もう一度試してください」

  • 考えられる原因1:Microsoft Wordの差し込み文書テンプレートを開いたまま、データを挿入しようとしている可能性があります。
  • 解決方法:Zoho CRMの挿入ボタンをクリックする前に、該当のMicrosoft Wordの差し込み文書テンプレートを閉じてください。

(または)

  • 考えられる原因2:Microsoft Wordのアプリが適切に終了しておらず、タスクマネージャーで実行中の可能性があります。
  • 解決方法:タスクマネージャーへ移動し(コントロール+Alt+Del)>プロセス>Microsoft Wordアプリケーション>プロセスの終了をクリックしてください。

「テンプレートの挿入中に、Zoho CRM Word用プラグインに問題が発生しました。

  • 考えられる原因1:Microsoft Wordの差し込み文書テンプレートに、Zoho CRMの差し込み項目を挿入していない可能性があります。
  • 解決方法
    • Microsoft Wordで該当の差し込み文書テンプレートを開いてください。
    • 必要な差し込み項目を挿入してください。
    • 差し込み文書テンプレートを保存してください。
    • 差し込み文書のテンプレートをZoho CRMにもう一度インポートしてください。
    これで、差し込み文書を作成し、該当のタブにテンプレートを挿入できます。

(または)

  • 考えられる原因2:該当の差し込み文書がMicrosoft Wordの新しいバージョンで作成されていて、使用中のシステムでは対応していない可能性があります。
  • 解決方法:Microsoft Wordをアップグレードしてください。または、使用できるバージョンのMS Wordでテンプレートを作成し、差し込み文書をもう一度作成してください。
(または)
  • 考えられる原因3:使用中のシステムに、該当の差し込み項目に関連するインターネット一時ファイルが保存されている可能性があります。
  • 解決方法
    1. スタート(デスクトップのメニュー) > 実行をクリックしてください。
    2. 実行ダイアログで%temp%を入力しOKをクリックしてください。
    3. 一時ファイルページで"MMTemplate.doc" & "datasource.csv"を削除してください。
      これでZoho CRMから差し込み文書を作成できるようになります。

上へ