CRMヘルプ

Zoho CRM - 概要

Zoho CRMはクラウド型の顧客管理・営業支援サービスです。Zoho CRMを活用すると、組織全体の売上見通し、マーケティング、営業、顧客サポートの各種活動の状況、各種書類等に関する情報を一元管理できます。

手頃な料金で使い勝手が良く便利な機能を多数備えており、スタートアップから中堅規模の企業まで、さまざまな組織で利用されています。Zoho CRMの概要に関する情報です。

Zoho CRMの概要

Zoho CRMの基本的な概念とCRMの専門用語を理解するのに役立つガイドです。

はじめに

Zoho CRMはかんたんにはじめられます。アカウントの初期設定は、組織情報と個人情報を入力するだけです。カスタマイズやよく使われる機能についてご紹介しています。

最新情報

Zoho CRMの最新情報です。新しい機能や改良点をご紹介します。

ページのレイアウト Zoho CRMでは、複数のレイアウトを設定でき、複数の事業部門や商材での利用にも対応しています。 詳細フィルター 該当のデータの属性だけではなく、関連する活動やメールの状況などをもとにデータを抽出できます。
ゲーミフィケーション コンテストを実施して上位のメンバーにトロフィーやバッジを授与できます。チームでの営業をより楽しくできます。 ワークフローのルール 業務の流れに応じてワークフローを設定でき、業務を自動化できます。
レポート&ダッシュボード 営業・マーケティング活動の費用対効果や成果を、表やグラフで確認できます。表示項目やグループ化の条件はカスタマイズ可能です。 チェックイン(訪問記録) 顧客訪問時、Zoho CRMのアプリから、予定に関連付けた形でチェックイン(訪問記録)できます。
CRMマーケットプレイス マーケットプレイスから他社製のZoho CRMの拡張機能を検索してインストールできます。 メールの分析 メールに関する情報(送信したメールへの個々の連絡先の反応、メールのテンプレートごとの反応等)をもとに分析できます。
設定 設定画面はシンプルでかんたんです。予測検索機能で、お探しの設定をすぐに見つけられます。 データの共有 データ単位で、他のユーザーにデータを共有できます。
セールスシグナル 顧客とのコミュニケーションが発生した際に、通知を受け取れます。具体的には、不在着信、未対応のチャット、メールの返信等が発生した際に、セールスシグナル機能を通じて概要を確認できます。 Zoho CRMとOffice 365の連携 Zoho CRMとOffice 365を連携できます。
CalDAV 個人的な予定とCRMの予定の両方を、iOSのカレンダーで一元管理できます。移動中に予定の優先度をつけられます。 処理の予定の設定 毎日、毎週、毎月の間隔で自動的にカスタム関数を実行するように予定を設定できます。

上へ