CRMヘルプ

Zoho CRMでパルスを有効にする

パルスの機能が改善しました。
Zoho CRMのフィードをお試しください!

パルス機能の有効化/無効化

初期設定では、パルス機能はすべてのユーザーが使えます。Zoho CRMのアカウント管理者は、パルス機能を有効にするか、無効にするか、権限を設定できます。

メモ

  • 「フォロー」「フォローの解除(オプトアウト)」というボタンは、パルスが有効化されているユーザーの画面のみに表示されます。
  • ユーザーは、アクセス可能なデータに対してフォローできます。フォローしたデータの更新情報は、パルスの画面から閲覧できます。
  • 権限設定のリンクへは設定画面からアクセスできます。 権限設定へアクセスできるのは、2ユーザー以上でZoho CRMを利用している場合に限られます。

パルス機能を有効/無効にするには

  1. 管理者権限をもつアカウントでZoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > ユーザーと権限 > 権限設定をクリックしてください。
  3. パルスを有効/無効にしたい権限名を選択してください。
  4. 権限設定の詳細ページで、編集をクリックしてください。
    • パルスを有効にするには、表示中のタブ という列から、パルス のチェックボックスを選択してください。
    • パルスを無効にするには、表示中のタブ という列から、パルス のチェックボックスを外してください。

  5. 保存をクリックしてください。
    パルス機能を一切使わない場合は、パルスのタブを非表示にすることも可能です。参考: タブの並べ替え

パルスタブを表示する/非表示にする

現在ご利用のZoho CRMアカウントでパルス機能が不要の場合、 タブの並べ替え によってパルスタブを非表示にできます。権限に関わらず、非表示のタブはすべてのユーザーに対して表示されません。

パルスタブを表示する/非表示にするには

  1. 管理者権限をもつアカウントでZoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > カスタマイズ > タブ> タブの並べ替えをクリックしてください。

  3. タブの並べ替えページで、水平方向の矢印をクリックして、表示するタブを選択したタブの一覧に、表示しないタブを未選択のタブの一覧に移動してください。
  4. 保存をクリックしてください。

上へ