CRMヘルプ

グループの管理

Zoho CRMでは異なる種類のグループ(ユーザーの集合)を作成して、データを共有できます。例えば、マーケティング、営業、サポートなどの部署ごとにグループを作成できます。特定のグループに関連付けられたユーザーは、そのグループで共有されているデータへのアクセスや編集ができます。

利用条件

必要な権限:グループの権限を管理する権限を持つユーザーがこの機能を利用できます。

主な機能

  • グループには、ユーザー、役職、ある役職とその下位の役職、別のグループなどを含められます。
  • データを直接グループに割り当てることはできません。
  • グループとデータ共有のルールを設定すると、グループ内でデータを共有できます。
  • ユーザー、役職、ある役職とその下位の役職を、複数のグループに含めることができます。

グループのメンバー

以下の組み合わせでグループを作成・管理できます。

  • ユーザー: ユーザーのみです。
  • 役職: 対象の役職が関連付けられているすべてのユーザーをグループのメンバーにできます。
  • 役職と下位の役職: 対象の役職とその下位の役職が関連付けられているすべてのユーザーをグループのメンバーにできます。
  • サブグループ: あるグループに入っているすべてのユーザーを新しいグループのメンバーにできます。

グループのサンプル

Zoho CRM - サンプルグループのサンプル

Zoho CRMのグループで、次の操作ができます:

  • グループの作成
  • ユーザーをグループの関連付け
  • グループの編集
  • グループの表示
  • グループの削除
  • グループでのデータの共有

上へ