CRMヘルプ

権限の管理

タブ、項目、データへのアクセス権限や、操作権限(インポート、エクスポート、メールの送信、一括更新など)を設定することができます。ユーザーは、自分の権限で許可されているデータへのアクセスと操作が可能です。

利用条件

必要な権限:権限の管理権限を持つユーザーがこの機能を利用できます。

メモ

  • Zoho CRMアカウントに2ユーザー以上登録されている場合のみ権限を作成できます。
  • 初期設定では2種類の権限が用意されています:
    管理者:Zoho CRMアカウントのすべての機能を利用できます。
    標準:Zoho CRMアカウントの一部の機能を利用できます。

主な機能

権限では以下を設定できます:

  • タブ別の権限
  • サブタブ別の権限
  • 項目別の権限

タブ別の権限

  • タブの表示設定
  • データの表示
  • データの作成
  • データの編集
  • データの削除

サブタブ別の権限

  • レポートとダッシュボードの管理
  • データのインポート
  • データのエクスポート
  • 担当者の一括更新
  • 一括削除
  • 一括更新など

アプリの権限

  • Zoho メール連携
  • モバイル版
  • Zoho サポート連携
  • Zoho電話連携
  • Microfost Outlook連携
  • Zoho ライターオプション
  • Microfost Office連携
  • ソーシャル連携
  • Zoho ミーティング
  • Zoho シート表示
  • Google カレンダーとの同期
  • Google 連絡先との同期

上へ