CRMヘルプ

仕入先の管理

仕入先は、自分の会社が商品やサービスを購入する会社、人、委託業者です。製造業者や販売代理店などです。仕入先に対しては、一般的に次のような活動が行われます。

  • 自社のビジネス上のニーズを整理し、要望書(RFI/RFP)を作成します。
  • Webサイト、業界紙、電話帳、広告、紹介などの様々な方法で仕入先の情報を集めます。
  • 仕入先に情報提供を依頼し、返信をもとに仕入先を精査します。
  • 候補となる仕入先に見積を依頼します。
  • その返信をもとに仕入先を評価し、仕入先に確認を行い、仕入先の情報を保存します。
  • 仕入先から商品の詳細や配送方法、連絡方法などの必要な情報を集めます。
  • Zoho CRMでは、仕入先の住所、相手の連絡先、取り扱い商品、商品発送のための発注書、タスクや予定などの仕入先に関する情報を作成・管理できます。さらに、各仕入先に関連する重要な書類も添付できます。
  • 仕入先の詳細と購入した商品を定期的に更新し、今後の調達のために仕入先に関する情報を最新の状態にしておきましょう。

利用条件

必要な権限:仕入先タブへのアクセス権限(閲覧、作成、編集、削除)が必要です。

上へ