CRMヘルプ

Webフォーム

Webサイトに設置したフォームから送信されたデータを自動でZoho CRMに登録できます(Web-to-フォーム機能)。Webフォームは、必要な項目を選択/入力していくだけで簡単に作成できます。技術の経験がないユーザーでも、かんたんにWebフォームのデザインと作成ができます。

Webフォームは見込み客連絡先問い合わせカスタムタブで作成できます。Webフォームを作成する前に、以下の点を確認してください:

  • Webサイトの訪問者がWebフォームで情報を送信したときの、自動返信用のメールのテンプレートが作成されているか。
  • 受信データの割り当てルールが作成されているか(特定のユーザー、または、順繰り方式)。初期設定では、すべての受信データは管理者に割り当てられます。
  • 要件に合ったWebフォームが設定されているか。
  • Webフォームに追加する項目をカスタマイズしたか。
  • Webサイトで公開する前に、Webフォームの一連の動きをテストしたか。

利用条件

必要な権限:Web-to-[タブ]の権限を持つユーザーのみ、この機能を利用できます。

Webフォームは、以下の用途で利用できます:

  • データの取得(訪問者の情報)
  • Webサイトの訪問者とのコミュニケーション
  • アンケートの実施
  • お問い合わせの受付
  • 見込み客情報の取得
  • 意見の募集

Webフォームの設定
Webフォームを使って訪問者の情報をWebサイトから取得し、オンラインで見込み客を獲得できます。
Webフォームの作成 | 認証用画像(キャプチャ)の挿入

自動返信のルール
Webフォームで見込み客、連絡先、問い合わせが作成されたとき、自動で返信するメールを設定できます。
自動返信のルールの作成 | ルールの内容の作成

上へ