CRMヘルプ

メール送信解除フォームの設定

メールの送信解除を受け付けるためのフォームのHTMLコードを作成できます。メールの受信者が、自分でメールの送信解除を申請できます。このフォームを作成する手順は3つだけです。

利用条件

必要な権限:解除用フォームの権限を持つユーザーがこの機能を利用できます。

手順1 - メール送信解除フォームの作成

  1. 設定>設定>自動化>Webフォーム>メール送信解除フォームをクリックしてください。
  2. メール送信解除フォームのページで、以下を行ってください:
    • データ入力後に移動するURLを入力してください。
    • HTMLコードの作成ボタンをクリックしてください。
  3. 作成されたHTMLコードをHTMLエディターへコピー&ペーストして、HTMLファイルとして保存してください。
  4. 完了をクリックしてください。

手順2 - メール送信解除フォームの公開

Webサイトにメール送信解除フォームを公開したい場合やメール本文にメール送信解除フォームのリンクを記載したい場合、

  1. Webサイトにメール送信解除フォームのHTMLコードを含むWebページを作成してください。
  2. このWebページをメール送信解除フォーム用のURLとして利用してください。

手順3 - メール送信解除フォーム用リンクをメールのテンプレートに追加する

  1. 設定>設定カスタマイズ>メールテンプレート>メールのテンプレートをクリックしてください。
  2. メールのテンプレートのページで、メール送信解除用リンクを入れたいメールのテンプレートの編集リンクをクリックしてください。
  3. 編集をクリックしてください。
  4. テンプレートに必要な内容を入力してください。:「配信を停止するにはこちらをクリックしてください。」
  5. HTMLソースの表示のチェックボックスにチェックを入れ、メール送信解除フォームが公開されたページへのリンクを入力してください。例:
    配信を停止するには、<a href="http://www.yourwebsiteurl.com">こちら</a> をクリックしてください。
  6. 保存をクリックしてください。

手順4 - メール送信解除フォームのオプションの利用

  1. メール内のメール送信解除のリンクをクリックしてください。
  2. メールアドレスを入力し、登録解除をクリックしてください。
  3. 該当の見込み客/連絡先メールのオプトアウト(送信対象から除外)の項目が自動的に選択されます。
    このチェックボックスにチェックがある見込み客/連絡先へはメールは送信されません。

メモ

  • ユーザーが2つ目のメールアドレスを入力していた場合、そのメールアドレスへのメールも配信停止されます。
  • メールのテンプレートにHTMLコードを直接入力することはできません。
  • 作成したコードをHTMLファイルとして保存し、そのファイルへのリンクをメールのテンプレートに組み込んでください。

上へ