CRMヘルプ

Webサイト連携

ビジネスにおいて、Webサイトはますます重要な役割を果たすようになってきています商品/サービスの販売促進をするためには、オンラインのマーケティング戦略を立てることが重要です。Zoho CRMのWebフォーム、自動返信ルール、メール送信解除フォームなどの機能を活用すれば、Webサイトから登録された見込み客のデータをCRMに自動で取り込み、効率的に営業対応を進めることが可能です。
登録された見込み客に対し、自動で返信を送信でき、属性に応じて返信内容を変更することも可能です。

Webフォーム

Webフォームを使って訪問者の情報をWebサイトから取得し、オンラインで見込み客を獲得できます。
Webフォームの作成 | 認証用画像(キャプチャ)の挿入

自動返信のルール

見込み客、連絡先、問い合わせがWebフォームで送信された時に自動でメールを送信できます。
自動返信のルールの作成 | ルールの作成

メール送信解除フォーム(オプトアウトフォーム)

メールの解除(オプトアウト)用のコードを作成してWebサイトに設置し、メールのテンプレートに記載できます。詳細

Zoho CRMとGoogle AdWordsの連携

オンライン広告の効果を最適化し、オフラインのコンバージョンともあわせて成果を測定できます。
設定 | 追跡用のWebフォーム設定 | データの追跡 | Google AdWordsへのデータの送信

上へ