CRMヘルプ

Zoho キャンペーンによるメールマーケティング

キャンペーン機能では、キャンペーンのプロセスを管理できます。キャンペーンの計画、実施、結果の分析の一連の流れをカバーできます。また、キャンペーンのデータを組織の他の活動と関連付けることが可能です。マーケティング、営業、サポートの担当者が、共通のシステムでキャンペーンのデータを管理できます。

Zoho キャンペーンとの連携機能を利用すると、CRMの見込み客や連絡先をZoho キャンペーンのメール送信対象リストの宛先と同期でき、それらの宛先に一括でメールを送信できます。また、メールの送信結果やメールへの反応をCRM内で確認でき、営業担当者が顧客フォローを行う際に役立てられます。例えば、ある見込み客がメール内のリンクをクリックしていた場合は他の見込み客より有望だと判断できますし、一方で、リストへの登録を解除していた場合は確度が低いと判断できます。

利用条件

必要な権限:この機能を利用するには、Zoho キャンペーンで有効なアカウントが必要です。

Zoho キャンペーン連携の設定

Zoho CRMとの同期を設定するには、Zoho キャンペーンで有効なライセンスと有効なZSCキーが必要です。Zoho CRMへのアクセス権限がない場合、Zoho CRMの組織の管理者にお問い合わせください。CRMとキャンペーンでデータを同期するには以下の手順にしたがってください:

手順1:Zoho CRMのZSCキーを作成してください

まず、Zoho CRMでZSCキーを作成する必要があります。管理者権限を持つユーザーのみZSCキーを作成できます。

ZSCキーを作成するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > 拡張機能&API > API > Zohoサービスコミュニケーション(ZSC)キーとクリックしてください。
  3. 今すぐ作成をクリックしてください。
    ZSCキーが作成されます。自分がZoho キャンペーンへのアクセス権限を持っていない場合、このキーをZoho キャンペーンの組織のユーザーに共有してください。

手順2:連携の有効化&設定

Zoho キャンペーン連携を有効にするには

  1. Zoho キャンペーンにサインインしてください。
  2. 連絡先タブをクリックしてください。
  3. 連絡先ホームのページで、連絡先の同期 > Zohoサービスとの同期のリンクをクリックしてください。
  4. Zohoサービスとの同期のページで、以下の情報を入力してください:
  5. サービス:Zoho CRMを選択してください。
    ZSCキーの設定
  6. メールアドレス:連携対象のZoho CRMのアカウントのメールアドレスを入力してください。
  7. ZSCキー: Zoho CRMrのアカウントで作成したZohoサービスコミュニケーション(ZSC)キーを入力してください。
  8. 保存をクリックしてください。

手順3:同期の設定

Zoho CRMでZSCキーとメールアドレスを入力して連携を有効にした後、Zoho CRMとZoho キャンペーンの同期に関する設定を行う必要があります。

同期を設定するには(CRMからキャンペーン)

  1. Zoho キャンペーンの連絡先タブで、連絡先の同期 > CRMからキャンペーンのタブをクリックしてください。
  2. 同期の詳細を入力してください。
  3. 一覧からCRMのタブを選択してください。選択したタブのデータが同期されます。
    見込み客、連絡先、カスタムタブを選択できます。
    • すべての[データ] - すべてのデータがZoho キャンペーンと同期されます。
    • 選択した[データ] - 選択した一覧のデータのみがZoho キャンペーンと同期されます。
  4. 一覧からメール送信対象リストを選択してください。選択したメール送信対象リストにCRMのデータが追加されます。
    Zoho キャンペーンで作成済みのリストが表示されます。既存のリストを選択するか、新しく作成できます。
  5. 保存&続けるをクリックしてください。
  6. 項目の関連付けの欄で、さらに項目を関連付けるには、その他の項目の関連付けを選択してください。
    関連付けに応じて、対象の項目のデータが同期されます。
  7. 保存&続けるをクリックしてください。
  8. 取得の頻度の欄で、データの同期の頻度を設定してください。
  9. 取得するデータの欄で、以下のいずれかを選択してください:
    • すべてのデータ - すべてのデータがZoho キャンペーンと同期されます。
    • [特定の日付]以降のデータ - 最後の同期日時より後に変更があったデータのみが同期されます。
  10. 連絡先の同期の設定の欄で、以下の設定を行ってください:
    • メール拒否(オプトアウト)の更新 - Zoho キャンペーンでメール送信対象外(オプトアウト)とされた連絡先の情報がZoho CRMで更新されます。
    • 削除された連絡先の更新 - 同期の開始後にZoho CRMで削除した連絡先の情報が更新されます。
    • メール拒否(オプトアウト)の連絡先の除外 - 同期の開始後にメールの送信対象リストへの登録を解除した連絡先の情報が、今後の同期で更新されなくなります。
    • 変換した見込み客の除外 - 同期の開始後に変換されたすべての見込み客の情報が、今後の同期で更新されなくなります。
  11. 同期を開始するには、開始をクリックしてください。
    同期の処理が有効になります。必要に応じて無効にすることもできます。

同期を設定するには(キャンペーンからCRM)

  1. Zoho キャンペーンの連絡先タブで、キャンペーンからCRMのタブをクリックしてください。
  2. キャンペーンの結果をZoho CRMに送信の欄で、以下の操作を行ってください:
    • Zoho CRMでのキャンペーンの作成:Zoho キャンペーンで作成したキャンペーンをZoho CRMにも登録する場合、有効にしてください。
    • Zoho CRMのキャンペーンのメンバーのステータスの更新:Zoho CRMのキャンペーンのメンバーのステータスを更新する場合、この機能を有効にしてください。
    • メンバーのステータスをZoho CRMの項目として更新: キャンペーンにおける見込み客や連絡先のステータスを、見込み客や連絡先の詳細ページの特定の項目として更新する場合、有効にしてください。
      この場合、更新対象のZoho CRMの項目を選択してください。なお、カスタムタブでもデータを更新できます。

メモ

  • Zoho キャンペーンで有効なライセンスを持っていないZoho CRMのユーザーは、Zoho キャンペーンのメールキャンペーンにアクセスできません。
  • 組織で有効化できる同期の数は5件までです。別の同期を設定したい場合、既存の同期の設定を削除するか無効にしてください。
  • 1つの組織で有効にできる同期の数は15件までです。これは、Zoho キャンペーンの組織内のすべてのユーザーが設定した同期をあわせた数です。
  • ZSCキーを再作成すると、既存の同期は停止します。
  • ZSCキーを再作成した場合、新しいキーの情報で設定を更新する必要があります。
  • 既存のCRMのアカウントの情報を変更した場合、該当のアカウントの同期を手動で有効にすることを推奨します。
  • Zoho CRMから同期できる連絡先の数は、Zoho キャンペーンのプランの上限によります。上限以上の連絡先を同期しようとした場合、上限までの連絡先のみ処理されます。
  • 「キャンペーンのメンバーのステータス」は、Zoho CRMからZoho キャンペーンに同期した連絡先でのみ利用できます。
  • メールへの反応状況を確認するには、Zoho CRMでキャンペーンタブの表示権限が必要です。参考:権限の管理

キャンペーンへの反応の追跡

Zoho キャンペーンから、見込み客/連絡先に手動で一括メール送信することもできますし、自動でメール送信することもできます。メール送信を完了すると、Zoho CRMのキャンペーンタブで、反応状況を確認できます。過去のメールへの反応状況を確認することも可能です。また、全体の反応状況の統計情報を確認することも可能です。

キャンペーンへの反応 詳細
送信 メールが送信されました。
開封 メールが開封されました。
未開封 メールがまだ開封されていません。
クリック メールの文面に記載されているリンクがクリックされました。
不達 メールが届きませんでした(宛先間違い等のため)。
登録解除 メール送信リストへの登録が解除されました。次回からは該当の宛先にはメールが送信されません。
苦情 メールが迷惑メールとして報告されました。次回からは該当の宛先にはメールが送信されません。

メールへの反応を確認するには

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. キャンペーンタブをクリックしてください。
  3. キャンペーンのホームのページで、最近完了したメールのキャンペーンをクリックしてください。
  4. キャンペーンのページで、反応や統計情報等の確認ができます。
反応を追跡
 

キャンペーンへの反応を追跡

送信したメールの内容を確認するには

  1. キャンペーンのホームのページで、最近完了したメールのキャンペーンをクリックしてください。
  2. キャンペーンのメールの詳細の欄で、表示のボタンをクリックしてください。
    キャンペーンに関連付けられているメールのテンプレートが新しいウィンドウに開きます。

キャンペーンへの反応を追跡

見込み客/連絡先に関するメールのキャンペーンを表示するには

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 見込み客/連絡先の詳細を開いてください。
  3. 見込み客/連絡先の詳細ページの、キャンペーンの関連リストの欄で、キャンペーンの情報を確認してください。

Zoho キャンペーンとの同期を削除

Zoho キャンペーンの管理者は、Zoho CRMとの同期を削除できます。同期を削除する際には以下の点にご注意ください:

  • CRMからキャンペーンに新しいデータを追加できなくなりますが、Zoho キャンペーンに登録済みの見込み客/連絡先は利用できます。
  • 過去のメールキャンペーンへの反応のデータはZoho CRMでは削除されません。

Zoho キャンペーンでZoho CRMとの同期を削除するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho キャンペーンにサインインしてください。
  2. 連絡先 > 連絡先の同期 > 既存の同期をクリックしてください。
  3. 削除 > OKをクリックしてください。
    既存の同期の設定が削除されます。

上へ