CRMヘルプ

Zoho メールからの詳細の追加

Zoho メールでは、メールをやりとりしている相手の情報を、メールからZoho CRMに簡単に保存できる機能を利用できます。見込み客から送られてきたメールから、見込み客の情報を手作業でコピーしてZoho CRMに貼り付けて追加したり必要はありません。Zoho メールから、該当のメールアドレスを直接Zoho CRMの見込み客として追加できます。連絡先としてデータを追加することもでき、さらに、関連するタスク、予定、メモ、商談の作成もできます。Zoho メールオプションを有効にした場合のみ、この機能を利用できます。

見込み客/連絡先として追加

受信したメールのアドレスがCRMに登録されていない場合、見込み客、連絡先としてメールの情報をZoho CRMに追加できます。

CRMに見込み客/連絡先を追加するには

  1. Zoho CRMで、メールのタブをクリックしてください。
  2. 受信トレイで、該当のメールを開いてください。
  3. メールの本文で、メールの末尾に表示されるCRMのアイコンをクリックしてください。
  4. 見込み客連絡先を選択し、今すぐ追加をクリックしてください。
  5. 見込み客/連絡先の詳細を入力してください。
  6. 保存をクリックしてください。

タスク、予定、メモ、商談の追加

受信したメールのメールアドレスがCRMですでに見込み客もしくは連絡先として登録されていた場合、メールから見込み客/連絡先に関するタスク、予定、メモを追加できます。また、連絡先には商談も追加できます。

タスクを追加するには

  1. Zoho CRMで、メールのタブをクリックしてください。
  2. 受信トレイで、該当のメールを開いてください。
  3. メールの本文で、メールの末尾に表示されるCRMのアイコンをクリックしてください。
  4. タスクをクリックしてください。
    この機能は、メールアドレスがCRMに見込み客/連絡先として追加された後に有効になります。
  5. 保存をクリックしてください。

予定を追加するには

  1. Zoho CRMで、メールのタブをクリックしてください。
  2. 受信トレイで、該当のメールを開いてください。
  3. メールの本文で、メールの末尾に表示されるCRMのアイコンをクリックしてください。
  4. 予定をクリックしてください。
    この機能は、メールアドレスがCRMに見込み客/連絡先として追加された後に有効になります。
  5. 保存をクリックしてください。

メモを追加するには

  1. Zoho CRMで、メールのタブをクリックしてください。
  2. 受信トレイで、該当のメールを開いてください。
  3. メールの本文で、メールの末尾に表示されるCRMのアイコンをクリックしてください。
  4. メモをクリックしてください。
    この機能は、メールアドレスがCRMに見込み客/連絡先として追加された後に有効になります。
  5. 保存をクリックしてください。

商談を追加するには

  1. Zoho CRMで、メールのタブをクリックしてください。
  2. 受信トレイで、該当のメールを開いてください。
  3. メールの本文で、メールの末尾に表示されるCRMのアイコンをクリックしてください。
  4. 商談をクリックしてください。
    この機能は、メールアドレスがCRMに見込み客/連絡先として追加された後に有効になります。
  5. 保存をクリックしてください。