CRMヘルプ

Zoho CRMとGmailの連携

Zoho CRMの顧客データとGmailでやりとりしたメールを関連付けられます。設定は、Gmailのメールアカウントを選択してPOPの設定を行うだけです。

GmailとZoho CRMの連携手順は次の通りです:

  • GmailでPOPを有効にする
  • POPアカウントを設定する
  • メールボックスを設定する

GmailでPOPを有効にする

時間基準のアクションを作成するには

  1. Gmailにサインインしてください。
  2. (設定のアイコン)をクリックし、設定を選択してください。
  3. 設定で、POP/IMAPと転送のメニューをクリックしてください。
  4. すべてのメールでPOPを有効にする、または、今後受信するメールでPOPを有効にするを選択してください。
  5. メールを受信するメールソフト、POPクライアント、端末等でメールを受信した後の処理方法を選択してください。
  6. 変更の保存をクリックしてください。

Gmail - POPアカウントの詳細

これらの詳細が、Zoho CRMでメールボックスを設定する際に必要です。

ファイル
受信サーバー名 pop.gmail.com
送信サーバー名 smtp.gmail.com
受信ポート番号 995
送信ポート番号 465
SSL接続 はい
ユーザー名 username@gmail.com

POPアカウントの設定

Zoho CRMでPOPアカウントを設定するには

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定>個人設定>メール設定> POP(Zoho メール)をクリックしてください。
  3. Zoho メールオプションのページで、今すぐ設定をクリックしてください。
  4. Zoho メールオプションのページで、メールアカウントの追加をクリックしてください。
  5. Zoho メールのPOP3設定ページでPOP3アカウントの追加をクリックしてください。
  6. POP3アカウントの追加画面で、利用するメールアカウントのPOP設定の詳細情報を入力してください。上記の表を参照してください。

    メモ

    • Zoho メール以外にメールクライアントを利用していない場合、ユーザー名は、「username@gmail.com」といった形式です。
    • Zoho メール以外で複数のメールクライアントを利用している場合、ユーザ名は、「recent:username@gmail.com」といった形式です。また、メッセージの削除の設定からサーバーにメールを残すが選択されていることを確認してください。これはGmailユーザーのみに適用可能です。
  7. アカウントのテストをクリックして、メールアカウントの詳細を認証し、受信サーバーを確認してください。
  8. アカウントの作成をクリックしてください。
    メールアカウントが設定されます。このアカウントを初期設定のメールアカウントとして設定できます。

  9. 保存をクリックしてください。

Zoho メールオプションの設定

メールボックスを設定するには

  1. 設定>個人設定>メール設定>POP(Zoho メール)をクリックしてください。
  2. Zoho メールオプションのページで、以下の手順にしたがってください:

    • CRMで設定するメールボックスを選択してください。
      設定したPOPアカウントが表示されます。
    • 共有の種類を選択してください。参考:メールの共有の種類
    • 必要に応じて、詳細設定で、顧客とのやりとりをZoho メールで一括管理するようにチェックボックスを選択してください。これを選択すると、顧客(見込み客や連絡先)からのすべての受信メールを一つのフォルダーに集約できます。このフォルダーを選択するか、次の手順でラベルを選択してください。参考:メールマグネット
  3. 保存をクリックしてください。