CRMヘルプ

RingCentralとZoho CRMを連携

RingCentral連携の設定

RingCentralは通常のシステム(オンプレミス)と違い、クラウドの電話システムです。Zoho CRMにRingCentralを連携すると、以下の操作が可能になります。

  • RingCentralを経由してCRMで着信を受けるか、CRMの連絡先に発信する時、Zoho CRMに連絡先の概要ビューが表示されます。
  • RingCentral経由のすべての通話が自動的にZoho CRMに記録され、通話の履歴で確認することができます。
  • 通話の後に、Zoho CRMでフォローアップのための活動を追加できます。

メモ

  • この連携を有効にするには、RingCentralのアカウントが必要です。
  • また、RingCentralのソフトフォンを端末にインストールしている必要があります。
  • Zoho CRMの管理者のみ、RingCentral連携を有効にできます。
  • 管理者が有効にすると、すべてのユーザーに連携が有効になります。Zoho CRMの組織のアカウントのすべてのユーザーが、自身のアカウント情報でRingCentralにログインできます。

Zoho CRMでRingCentralを設定するには以下が必要です。

  1. RingCentral連携を有効化
  2. Zoho CRM内でRingCentralアカウントにログイン

RingCentral連携の有効化

RingCentral連携を有効にするには

  1. 設定のアイコン) > 設定 > 拡張機能&API > その他 > 電話連携をクリックしてください。
  2. 電話事業者の選択の一覧からRingCentralを選択してください。
  3. 有効にするをクリックしてください。

メモ

  • 有効にするをクリックすると、自動でページが再読み込みされますので、お待ちください。RingCentralにログインページが表示されるまで、クリックしないでください。

RingCentralにログイン

RingCentral連携を有効にすると、Zoho CRMからRingCentralアカウントにログインできます。

RingCentralアカウントにログインするには

  1. すぐにログインしたい場合、RingCentralにログインをクリックしてください。
  2. RingCentralのログインページに移動しますので、認証情報を入力してログインをクリックしてください。
  3. 後からログインする場合、設定の隣にある電話アイコンをクリックすると、RingCentralのログイン画面にアクセスできます。
    • RingCentralの番号を使用し、組織のフリーダイヤル番号は使用しないでください。

RingCentral連携を使用

Zoho CRMでRingCentralを有効にし、Zoho CRMでRingCentralアカウント、および、RingCentralのソフトフォンにログインすれば、RingCentral連携を使用できます。通話の発着信、Zoho CRMでフォローアップのための活動を追加することができます。

通話の着信

RingCentral経由でCRMの連絡先から着信を受けると、連絡先の概要が表示されます。

通話の終了時に、通話の記録、タスクの割り当て、通話の詳細の追加ができる画面が表示されます。

通話の発信

Zoho CRMで連絡先に発信すると、RingCentral経由で通話を発信します。

Zoho CRMで通話を発信するには

  1. 通話を発信するデータをクリックしてください。
  2. データの詳細ページで、電話番号の右にある電話アイコンをクリックしてください。

    RingCentralでの通話が開始します。
  3. 通話の終了時に、通話の記録、タスクの割り当て、通話の詳細の追加を行える画面が表示されます。

フォローの活動

RingCentral経由の通話の終了時に、Zoho CRMの通話終了画面から、以下の活動ができます。これらの活動は自動で該当データに関連付けられます。

  • フォローの通話の追加。
  • フォローのタスクの追加。

通話の履歴の表示

RingCentral経由のZoho CRMでの発着信、不在着信などが自動で活動タブに記録されます。

通話履歴を表示するには

  1. 活動タブをクリックしてください。
  2. すべての通話ビューを選択してください。
  3. 通話詳細を表示するデータをクリックしてください。

RingCentral連携の無効化

RingCentral連携はいつでも無効にできます。Zoho CRMの管理者のみ、連携を無効にできます。

RingCentral連携を無効にするには

  1. 設定のアイコン) > 設定 > 拡張機能&API > その他 > 電話連携をクリックしてください。
  2. 無効にするをクリックしてください。

メモ

  • RingCentral連携を無効にすると、RingCentral経由でZoho CRMから発信することはできません。
  • 管理者が無効にすると、すべてのユーザーに連携が無効になります。
  • 連携を無効にする前に入力した通話の詳細は、通話履歴に残ります。

よくある質問

1.「無効なユーザー名もしくはパスワードです」と表示され、RingCentralにログインできません。なぜですか?

2.Zoho CRMから通話を発信する際に、1の番号を押す旨のメッセージを無効にするにはどうすればよいですか?

3.見込み客/連絡先ページの電話番号の横に通話のアイコンがありません。なぜですか?

4.Zoho CRMでRingCentral経由で通話するための発信通話IDを変更するにはどうすればよいですか?

5.Zoho CRMからRingCentral経由で通話を発信できません。なぜですか?

6.Zoho CRMで着信通話の詳細を受信できません。なぜですか?

上へ